2月17日のためしてガッテンは、鼻づまり開通SPでした。

鼻ってつまるとなかなか通らないですよね。
就寝時につまるとなかなか寝られないし、不快ですよね…

番組で放送された
●鼻づまりをピシャッと止める方法
●ペットボトルでできる鼻づまり解消法

を中心に、今日は紹介しますね!

鼻詰まり



ペットボトルでできる!?鼻づまり解消法

詰まっている鼻と逆の脇にペットボトルを20秒程度挟むだけ!

こんな簡単なもので鼻づまりが治るなんて…!?
簡単にできるので、ぜひやってみてくださいね!



鼻は詰まって当然!?

鼻づまりは、鼻の奥にある「鼻甲介」が腫れるため、起こります。
この鼻甲介は、鼻に入ったどんな気温や湿度の空気も、たった1秒で気温37℃、湿度100%に変換してくれるんだとか!
これは、肺にとっても優しい空気なんですね。
しかも24時間途切れず、左右の鼻が交互に腫れることで、休憩する仕組みがあるんです。
さらに、外部から入ってくるゴミをカットしてくれる働きも!

ちなみに、鼻甲介は、1日に1〜1.5リットルも鼻水を作っているのだとか。
すごい量ですよね!びっくりです。
鼻詰まりってなくてはならないものだったんですね!
このことから、無駄に鼻をかむのはやめたほうが良さそうです。


点鼻薬の落とし穴!?

血管収縮剤が配合されている点鼻薬には注意しましょう。
これは血管を強制的に収縮させてしまうため、周りの組織が血流不足になります。

点鼻薬は二種類あります。
鼻水を抑えるもの…抗アレルギー剤入り
鼻詰まりを解消させるもの…血管収縮剤入り

点鼻薬を買うときは、鼻水を抑えるものにしましょう。



結局鼻水を解消させるには何が効果的?

それはやっぱり「鼻うがい」でした!

鼻うがいの詳しいやり方は以前まとめたことがありますので、そちらから引用致します。

鼻うがいのやり方

1、ボトルに、人肌にあたためた生理食塩水を入れる。
(生理食塩水は、水1リットルに、食塩9グラムを入れるだけ。)
2、片方の鼻にノズルを入れる。
3、「えー」と言いながらボトルを押し、生理食塩水を鼻に入れる。
4、もう片方の鼻からちゃんと水が出てくる。

水道水を使うと鼻が痛くなるそうなので、必ず生理食塩水を使いましょう!




さて、今回は鼻詰まりに関して紹介致しました。
風邪や花粉でなにかと鼻詰まりしやすいこの時期…
ぜひ正しい鼻うがいを身につけて、すっきりと過ごしたいものですね!