2月17日のぴかぴかマンボで「花粉対策 掃除の注意ポイント」を紹介していました!

先日は花粉のときの洗濯のポイントを紹介しましたが、今回は掃除のポイントです。

花粉って、どれだけ気をつけていても部屋の中に入ってきちゃいますよね…。
特に、カーペットやカーテンなどの布製品には花粉もつきやすく、たまりやすいです。

今日は、「花粉を舞い上げず丁寧に!花粉シーズンのお掃除」を紹介をします!

花粉 掃除



部屋別に分けて、細かなポイントを見ていきましょう!

●掃除の前に、換気をしましょう
部屋の換気をするときは、窓を全開にせずに10センチ程度開ける。
そして、レースカーテンや網戸をして、なるべく花粉はブロックしましょう。
掃除を始める時に開け、終わったらすぐ締める(1時間程度)のが良さそう。



●花粉の残りやすいカーテンの掃除
カーテンは繊維に引っかかって花粉が残りがち。
ハウスダスト除去スプレーをカーテンに吹き、しっかり払って落としましょう。
スプレーは、ドラッグストアや、100円ショップでも取り扱っているところも。
ただ、100円ショップのものは、吹いた後掃除機で吸い取らなければならないものもあるそうなので、注意しましょう。



●花粉が舞い上がりやすいフローリング
掃除機がけのに拭き掃除をしましょう。
水で固く絞って雑巾掛けをするか、フローリングワイパーにウェットシートを付けて拭きましょう。
綺麗に拭き取った後はいつも通り掃除機がけをします。
角やソファの下もお忘れなく!

●服を脱ぎ着する洗面所、花粉が閉じこもりやすいトイレ
これらの部屋は、花粉が多いです。
フローリングワイパーに、ウェットシートを付け拭き掃除をします。
トイレマットなど、洗えるものものは洗濯をして花粉を落としましょう。

●布ソファー、カーペット
ハウスダスト除去スプレーを吹き、掃除機がけ。
カーペットは、縦から横へと、十文字かけをしましょう。
ゆっくり丁寧に掃除機かけをするのがポイントですよ!




いかがでしたか?
目に見えない花粉、すべてを取り除くのは難しいですが、
ゆっくり丁寧な掃除を心がけて、少しでもムズムズな不快感をなくしたいですね!