疑問

 

6/27放送のめざましテレビで
視聴者が疑問に思うこと
ちょこっと調査していました。

 

Q1.ボールペン1本でまっすぐ線を引いていくと何キロぐらい線が引けるのでしょうか?

そこでボールペン1本で
どれだけ線が引けるかを調べてみました。

筆記具メーカーのゼブラ株式会社に聞いてみると

インクの種類や紙の種類筆圧など
環境によって違ってきますが、
だいたい1000mはかけますとの事。

 

実際に1キロ書けるかどうか
調べてみました。

油性と水性のペンで
それぞれ5メートルの紙に書いてみました。

水性ボールペンがインク切れをしました。

さてどれくらいかけたのか?

水性ボールペン→769m92㎝

油性もその後切れて・・・

油性ボールペン→1240m

という結果になりました。

インクの種類などによりますが答えは、
約1キロかける
でした。

 

Q.2「まつ毛」や「はな毛」はゴミが入らないとかばい菌が入らないように役目があるのに「まゆ毛」はなんであるの?

体の仕組みに詳しい専門家に聞いてみると

おでこに汗がでて
それが目に入っていくのを防ぐために
まゆ毛があるそうです。

まゆ毛は汗が目に入らないようにするための
大きな役割があった
のです。

 

そこで悪役俳優のまゆ毛がない方に
実験に協力していただきました。

実際まゆ毛がどれだけの汗を防いで
くれているのでしょうか?

おでこに水を霧吹きでかけてみました。

まゆ毛がある方は、まゆ毛で水が止まっています。

汗を防止できています。

まゆ毛がない方はそのまま滴り落ちて
目に入っています。

やはりまゆ毛は、
汗を防ぐ役割がある事が実験でもわかりました。

 

ちなみに他にもまゆ毛は日陰をつくる
「日よけの役割」
もあるんです。

目の上を守るクッション的な役割もあるんです。

疑問

 

Q3.あなたの「モットー」はとよく聞かれますがなぜカタカナなのでしょうか?

外来語なんですか?

それとも漢字が難しいからカタカナなんですか?

 

広辞苑でモットーを調べると
・座右の銘 ・格言  ・標語
などの意味があります。

辞書でも確かに「カタカナ」で表記されています。

 

言語学の専門家の先生に聞いてみました。

なんとモットーはイタリア語という回答が!!

意味は、「冗談」「格言」「言葉」「座右の銘」

モットーは16世紀後半にイギリスに伝わり英語にもなりました。

 

なぜカタカナのままなんでしょうか?

明治時代は外来語がたくさん入ってきていました。

それを翻訳しました。

ところが中には翻訳をしない言葉もあったんです。

それを翻訳漏れといいます。

翻訳済み:カメラ→写真機、ホームラン→本塁打、デモクラシー→民主主義

翻訳漏れ:レンズ、セーフ、アウト、ソース、ケチャップ、モットー

面倒や訳すのが難しいという理由で
翻訳漏れがあったんですね。

モットーもそんな中の1つだったんです。

モットーはイタリア語だからです。

 

Q.4 畳はなんで「たたみ」なの?

畳はたためないのになぜたたみなんでしょうか?

畳協同組合で聞いてきました。

昔の畳は、ゴザみたいなものでした。

敷いてあるものは畳だったんです。

昔の畳はたためたのです

 

畳が生まれたのは1300年前です。

畳の語源は、奈良時代の
折りたためる敷物なんです。

たためないのに畳なんです。

昔はたためたんですね。

疑問

 

Q.5目玉焼きにつける調味料は結局のところ何が一番人気なの?

目玉焼きにつける調味料を100人に聞いてみました。

  1. しょうゆ

    57人

  2. ソース

    15人

  3. 塩こしょう

    8人

  4. 6人

  5. マヨネーズ

    6人

  6. ケチャップ

    3人

  7. しょうゆ&塩こしょう

    2人

  8. しょうゆ&マヨネーズ

    2人

  9. 黒こしょう

    1人

やはりしょうゆが人気なんですね。

 

たまごソムリエの方に調味料を聞いてみると
和洋中で楽しめる楽しみ方を教えていただきました。

和風 みそ×マヨネーズ

洋風 ハチミツ×粒マスタード

中華 鶏がらスープ×ラー油×しょうが

新しい食べ方ですね。

是非試してみたいです。

 

塩、こしょうでみんな食べているのかなと
思っていましたが
実際はしょうゆの方が多いんですね。

みなさん自分が食べている食べ方が
一番だと思っているかもしれませんね。

しょうゆで食べている方が
だんとつで多いようですね。