目指せ!美尻。「ソレダメ!~あなたの常識は非常識⁉~」で紹介されたお尻体操。

モデルさんのようにキュッと引き締まったお尻、憧れますよね。

そんな憧れのお尻を手に入れられる体操を紹介します。

お尻を鍛えるメリット

お尻を鍛える事により美尻になるのはもちろん、他にもメリットがあるのを知っていますか?

なんと、何歳になっても綺麗な姿勢で若々しく歩く事が出来るのです。

他にもお尻を鍛える事で、姿勢が良くなって膝と腰の負担が軽くなります。

すごいですよね。

お尻を鍛えるだけで、いろんな効果があるなんて。

私も、お尻を鍛えたいと思います。

お尻のタイプ

お尻には4つのタイプがあります。

➀雪崩タイプ

一番、ダメなお尻の形

膨らみが全くないお尻です。

➁扁平タイプ

次にダメなお尻の形。

丸みがほとんど無くて、四角形のお尻です。

③洋梨タイプ

丸みはあるけど、下に垂れているお尻です。

猫背の人に多いみたいです。

④アヒルタイプ

一番、理想的なお尻の形。

丸みがあり、突き出ているお尻です。

なんと、日本人では8%しかいないそうです。

 

私のお尻の形はどれかなぁ。

アヒルタイプではないですね。

あなたは、どのタイプでしたか?

アヒルのポーズ

では、お尻体操の説明です。まずは、アヒルのポーズから。

  1. 足を握り拳1つ分開けて、中腰。
    中腰がキツイ人は、膝を軽く曲げるだけでも大丈夫です。
  2. 手はお尻に置いて、その姿勢で8カウント。
  3. 同じ姿勢のまま、軽くバウンドをするようにアップダウン。
    これも、8カウント。
  4. 中腰のまま片足の膝を交互に上げて、8カウント。
    2秒ごとに足を入れ替えます。

1回に3セットで、週に3回やります。

③や④は、洗い物しながらでも出来ます

家事をしながら出来るのは、私みたいな専業主婦にはありがたいですね。

スケーターのポーズ

  1. 足を肩幅より広げる。
  2. 片足に体重を乗せて、手はスケーターのポーズ。
  3. 片足ずつ8カウント行う。

これもアヒルのポーズと同じで、1回に3セットで、週に3回やります。

窓拭きしながら、やるといいですよ。

私、勘違いしていました。

スケーターって、スケートをやる人の事なのに秤をイメージしていました。

どうやって、秤のポーズをするんだって悩んじゃいました(笑)

秤は、スケールですよね。

日本初、お尻専門トレーナー

http://books.rakuten.co.jp/rb/14362463/?scid=wi-ich-search-all-non-snav2

 

最後に、お尻体操を教えてくれた松尾さんについて触れたいと思います。

ヒップアップ・アーティストの肩書きを持つ

松尾タカシ

さん。

お尻を正しく鍛え直すことを自分の使命と考え、2015年に日本初のお尻専門トレーナーとしての活動をスタートしました。

お尻体操の本も出されているので、興味がある人は読んでみたらいいと思いますよ。

私も読んでみたいです。

まとめ

お尻を鍛える事で、美尻になるだけでなく歳を重ねても若々しく歩く事が出来ます。

家事をしながらでも簡単に出来るお尻体操で、みなさんも美尻を目指してくださいね。