危険な事
意外と知らないと命の危機にという内容を6/5の上沼・髙田のクギヅケで放送されていたので紹介します。

出川哲郎が悲鳴 鉄板芸で命の危機に!?

その驚きの内容とは
出川さんと言えば体を張った芸で芸能界で生きてきましたが
実は彼がやっていた鉄板芸は危険なのです。

出川哲郎 鉄板芸で死亡宣告?

鼻ザリガニ

です。
これはよく見た光景ですね。
よく笑わせてもらったものです。

実はこれ危険なんです!!
なぜ危険かというと皮膚感染症の危険があるのです。
最悪死に至るそうです。

出川さんはこれを指摘されて営業妨害だといっているそうです。
営業妨害ってのは少し笑えるかもしれませんが
やっていることは実際笑えないです。
反対によく今まで感染症などなくてよかったなと思います。

実際に中国でザリガニに挟まれた方が
3日後に命を落とされたそうです。
怖いですね。

決してノリなどで素人が真似して遊んではいけない遊びです。

注意してください。

コメンテーターとしてでていたパンク町田さんが
ワニの赤ちゃんを代わりに使ってはどうかと進めていました。
ワニの赤ちゃんはタマゴの中では無菌状態なので
感染症にはならないのではないかと進めていました。
でもこれも痛そうですね。
結局この手のものは恐ろしいという事ですね。

危険な事

 

意外と知らないやっては危険な事

森田 豊さんが意外と知らないやっては危険な事を知らせていたので紹介します。
医師が警告 意外と危険!!

危険行為その①「鼻毛を抜く」

鼻毛って抜く人結構いますよね。
その行為意外と知らないけどやっては危険なんです。

鼻毛の根元って毛根のところには細菌がたくさんいるようです。
そこが感染を起こすと脳に意外と近いので危ないのです。

医師が言うには鼻の中まで切ってはいけないようです。
フィルターの役目をしているからなんです。
そういえば風邪などのウイルスが侵入するのも鼻毛が防いでくれるというのも
きいたことがあります。

身だしなみとしてけっこう抜いちゃう人いますね。
せめて抜くのではなく切るだけにしましょう。

鼻から毛が出てきたところだけを切りましょう

と医師がいっています。

危険行為その②「銀杏を大量に食べる」

銀杏好きな方結構いらっしゃると思います。
食べ過ぎると危険です。
銀杏中毒という病気があります。

大人だと40個から300個食べた場合に起こります。
食糧難の時は結構食べられていたので
銀杏中毒で亡くなられた方が結構いて報じられていたそうです。

40個くらい食べたときに中毒が起こる可能性がある

という事を
頭において控えめに食べたほうが良いです。

危険行為その③「貧乏ゆすりを我慢」

医師が言うには絶対我慢してはいけないと言います。
えーと驚いてしまいますね。
貧乏ゆすりやめてと家族に言っていた方多かったのではないでしょうか?

エコノミークラス症候群といって、
貧乏ゆすりをしないと血管の中に血液がたまり、
その固まったものが脳とか肺とかにいき命取りになるそうです。

どんどん貧乏ゆすりをしたほうが良い

とのことでした。

意外と知らない事って多いですね。
命に係わる事ならやめたほうが良いと思いました。
特にザリガニなんて真似する子供いるような気がするので
テレビ局も放送しないほうがいいかもしれないですね。

感染症ってよく聞きますが本当怖いです。
鼻毛も普通に抜いていますがこれを見て怖いと思いました。
抜くのではなく出てきたものだけを切るに変えましょう!!