家事えもん かけ算レシピ

『あのニュースで得する人損する人』で家事えもんが考案した「かけ算レシピ」が話題になっています。
冷蔵庫にあるもので、残り物で、安く買える食材で、美味しく出来上がるのは助かりますよね!

今回は、ヘルシーなもやし料理と簡単なスウィーツのレシピをご紹介します。

家事えもんがもやしで作るかけ算レシピ

もやしは安くて栄養価も高いので、給料日前などには有り難い食材です。
たっぷり食べられるので、ダイエットにも最適ですよ!

あんかけ焼きそば風、もやしのかた焼きそば

家事えもん かけ算レシピ

カロリーの高い麺を使わず、代わりにもやしとえのきを使います。

かた焼きそばのかけ算レシピ

<材料>
・もやし 100g
・えのき 100g
・片栗粉 大さじ1
・粉チーズ 大さじ2
・ごま油 小さじ2+小さじ1

<作り方>
1、ボウルにもやしを入れ、片栗粉を入れてまぶし付けます。
2、そこに粉チーズを入れて混ぜ合わせます。
3、えのきは手で細めに裂いて加えます。
4、熱したフライパンにごま油(小さじ2)を引き、ボウルの中身を入れて6分焼きます。
5、6分焼いたらひっくり返し、ごま油(小さじ1)をフライパンの周りから入れてまた6分ほど焼きます。

あんのレシピ

<材料>
・鶏むね肉 50g
・にんじん 30g
・もやし 100g
・キャベツ 50g
・きくらげ 4g
▲水 100cc
▲鶏がらスープの素 小さじ1/2
▲醤油 大さじ1
▲酒 大さじ1/2
▲酢 大さじ1
▲片栗粉 小さじ1

<作り方>
1、冷たい状態のフライパンに、▲の材料を全て入れてよ~く混ぜ合わせておく。(ダマになりません)
2、一口大に切った鶏むね肉と、それ以外の材料を全て入れたら火をつけて炒めます。
3、あんにとろみがついたら完成です。

焼いたもやしとえのきをお皿に置いて、その上にアツアツのあんをかけたら完成です♪
材料費は驚きの176円!カロリーは一般的なかた焼きそばの半分以下ですよ!

もやしを加熱すると水分が出てきますが、先に片栗粉をまぶしているので水分を吸収してモチモチ食感に仕上がります。

プリン×春巻きの皮でかけ算?!バナナクレープ

家事えもん かけ算レシピ

驚きの組み合わせ!余りがちな春巻きの皮ですが、使い道に困ったらお馴染みのゼラチンプリンと合わせてクレープが出来ちゃう!これぞまさに「かけ算レシピ」ですね。

もちもちバナナクレープのレシピ

<材料> 4個分
・ゼラチンプリン 2個
・牛乳 80ml
・春巻きの皮 4枚
・バナナ 1本

<作り方>

1、プリン1個と牛乳を耐熱ボウルに入れて軽く混ぜ、ラップはかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱します。
※必ずゼラチンで固めたプリンを使用してくださいね。ゼラチンプリンじゃないと牛乳に溶けません。
2、1をバットなどに移し、そこに春巻きの皮を浸してしまいます。
3、平らなお皿にラップをぴったりと張り、その上に春巻きの皮を1枚だけ乗せます。
4、そのまま電子レンジ(600W)で50秒加熱。これを4枚分繰り返します。
※生地を直接お皿に乗せるとくっつくので、ラップを敷くことを忘れずに!
5、残りのプリン1個を4等分にして、春巻きの皮に塗ります。薄切りにしたバナナを乗せ、1枚ずつ包んだら出来上がり!

フライパンだと上手に薄く焼きあげることが出来なくても、この方法なら失敗なし!お好みでチョコレートやキャラメルソースをかければ、よりオシャレなクレープになります。

かけ算レシピのまとめ

家事えもん かけ算レシピ

意外な食材の組み合わせでも、美味しくできちゃうのがかけ算レシピです。

毎回驚かされますが、このもやしレシピと春巻きクレープは特に簡単なので、工程が多いと面倒だな~なんて思う方でも大丈夫だと思いますよ。

実際に私がそのタイプで、どんなに簡単と言われても幾つも工程があると「これは面倒だから無理!」って思ってしまうんです(笑)
そんな私でも、家事えもんのかけ算レシピはやる気になります。

是非お試しあれ♪