日本テレビで放送されている「得する人損する人」ご覧になってますか?

今回は番組で紹介されていた中で気になる「スイカダイエット」をご紹介したいと思います。

スイカダイエット?ただスイカを食べるだけ?と思ったあなたはちょっと待って。

それに1つ食材をプラスすることでもっと効果が期待出来るんです。

代謝をアップさせてダイエット効果が期待出来る「スイカダイエット」について、これからわかりやすくご説明させて頂きますね。

スイカダイエットの効果

スイカはよく夏に食べる果物として有名ですよね。

スイカには「シトルリン」と呼ばれるスーパーアミノ酸が含まれています。

「シトルリン」は血流を良くして代謝を活発化させるので体内の脂肪が燃焼しやすくなるというものです。

これだけでも効果は期待できそうですが、今回はこれにプラスするものがあります。

それが「きなこ」です。

こちらは良くおもちや牛乳でお馴染みですね。

しかしこの「きなこ」をスイカと一緒に食べると効果がアップするかもしれません。

きなこには「アルギニン」という成分が含まれています。

この「アルギニン」はスイカに含まれる「シトルリン」と一緒に摂ることで効果を発揮するそうです。

この2つは一緒に摂ると体内で一酸化窒素を多く作り出します。

一酸化窒素は血管をふくらませる効果があります。

その為血流が良くなり代謝を活発にしてくれるので脂肪燃焼効果も高めてくれるそうですよ。

よく痩せないのは代謝が悪いとか言いますよね。

代謝をあげると汗をかきやすくなって良いとか老廃物が排出しやすくなるなども聞きますね。

普段なかなかあげられない代謝がスイカときなこでアップするのは少し意外でした。

ただ、きなこは良いのですがスイカは体を冷やすと聞きますので女性の方は少し気をつけたいところですね。

代謝ダウン女芸人はなしょーのスイカダイエット

今回番組内では女芸人「はなしょー」のはなさんとしょうこさんのお二人が3週間スイカダイエットに挑戦されていました。

その結果がこちらになりました。

・はなさん

体重 ― 5.9キロ

ウエスト ― 14cm

・しょうこさん

体重 ― 5.7キロ

ウエスト ― 10 cm

3週間スイカを食べ続けるのも大変だと思いますが、デザート感覚で食べるだけでこの効果は嬉しいですよね。

スイカが大好きで毎年これでもかと食べる!という方にもちょい足し感覚で出来るのでおすすめだと思います。

スイカダイエットの食べ方

さて、次は肝心の食べ方を見ていきましょう。

1人1日分として

スイカ 400g

きなこ 30g

以上の分量が目安です。

ちなみにスイカ400gというと1/8カット程度だと思います。

これを毎日「夕食」を食べる際スイカときなこを一緒に食べるようにしましょう。

なぜ夕食時なのか、というのは後ほどご説明させて頂きますね。

また、今回は番組内でアレンジレシピも紹介されていたのでそちらも後ほど見ていきたいと思います。

代謝アップのためにきな粉+スイカ

最初の方でも触れましたが、肝心なのはスイカに含まれる「シトルリン」ときなこに含まれる「アルギニン」です。

これらが合わさることで効果が十分発揮されるようですよ。

どうせ食べるならちょい足し感覚で血流改善、脂肪燃焼効果を期待しましょう。

また、さきほど食べるなら「夕食時」とご説明しましたがこれにもちゃんと理由があるそうです。

私達の体では、寝ている間に脂肪燃焼効果のある成長ホルモンが多く作られているそうです。

そこで夕食時にきなこスイカを食べる事で「代謝が良い状態」で寝られるわけです。

もちろん代謝が良い状態で寝る事が出来れば脂肪燃焼効果のあるホルモンにも期待できますよね。

毎日食べ続けるのも大変だと思いますが、夕食のデザート感覚で食べると良いかもしれませんね。

しかしスイカをそのまま食べるのではどうしても飽きる!

という事で、これから続ける秘訣やアレンジレシピを見ていきたいと思います。

きな粉スイカを続ける秘訣はフラッペ

番組内でスイカダイエットを続けていたお二人ですが、やはりスイカそのままでは飽きる様子でした。

と、そこで編み出されたのが「スイカフラッペ」でした。

作り方は簡単。

1.スイカをざく切りにして冷凍します。

2.ミキサーできなことスイカを混ぜ合わせます。

これだけで完成です。

私もテレビで見ていましたが、確かに美味しそうに見えました。

夕食時のドリンクでも良いですし、デザート感覚でもいけそうですね。

アレンジレシピ

さて、こちらは私的に意外な食べ方だと思ったのですが。

番組で紹介されていたアレンジレシピです。

今回は日本料理の人気店である「割烹知映」の店主、北山智映さんが考案されたものですね。

「きな粉スイカもろきゅう」

材料はこちら。

・スイカの白い部分 適量

・きな粉 適量

・みそ 適量

・マヨネーズ お好みで

作り方もシンプルで簡単です。

1.スイカの白い部分を食べやすい大きさにカットして器へ。

2.きな粉とみそを混ぜ、好みでマヨネーズと一緒につけて食べます。

ポイントはきな粉の量みたいですね。

口コミの中でもきな粉が多いと少し気になるので加減した方が良いかも、という感想が度々見られました。

しかしスイカの白い部分、もろきゅうとは意外です。

でも瓜やきゅうりっぽい感じの味で漬物にも使われますしね。

興味のあるあなたはぜひ挑戦してみて下さい。

まとめ

さて、今回ご紹介した「スイカダイエット」はいかがだったでしょうか。

私が思うところ、効果はありそうですが冷えやコスパの面が少し気になります。

スイカって夏に安くなるとは言え他の野菜や果物よりは少し高いイメージですよね。

家でスイカを作っていて余ってる、スイカを買っても食べきれずに余ってしょうがないという方は消費も兼ねて挑戦されてみてはいかがでしょうか。