得する人損する人

ダイエットは、特に女性にとって『永遠の命題』と言っても過言ではないと思います。

でも、なかなか思うように効果が出なかったり、
がんばって痩せてもリバウンドしたり、ダイエットって楽じゃないですよね。

ところが、そんなイメージを覆す、
『楽に痩せる体操』が「得する人損する人」で紹介されました。

紹介してくれたのは、体脂肪率10%台の肉体をキープする肉体派俳優・高橋克典さん。

え?そんな人が紹介するダイエット方法なら、きついんじゃないの?

大丈夫、とっても簡単なんです。

そこで、2017年11月2日に日本テレビ系「あのニュースで得する人損する人」で紹介された「ラクやせ体操」についてご紹介します。

「得する人損する人」 高橋克典さんとダイエット

得する人損する人

2017年11月2日に日本テレビ系「あのニュースで得する人損する人」で『ちまたでウワサの4つの最新ラクやせ法』として4つの“ラクやせ法”が紹介されました。

その中で、俳優の高橋克典さんが実践しているとして紹介されたのが、「ラクやせ体操」です。

高橋克典さんは、50代にして体脂肪率10%台という肉体美を誇る肉体派俳優さんです。

高橋克典さんは、日ごろからトレーニングやダイエットに励んでおり、ダイエットにはかなり精通しておられるのだそう。

2016年には、11kgの減量にも成功していらっしゃるんですよ!

「得する人損する人」でも紹介されていましたが、高橋克典さんは、『高橋克典のたった3週間でできる肉体改造メソッド』という本も出版されているほどのダイエットのスペシャリストなのです。

では、高橋克典さんのダイエット方法「ラクやせ体操」とはどんな体操なのでしょうか。

「得する人損する人」 高橋克典直伝!「ラクやせ体操」

ラクやせ体操

この「ラクやせ体操」は、高橋克典さん自身、サッカーの元日本代表・中田英寿さんから教えてもらったというもので、ご自身が実践されているものだそうです。

家の中でできる、とても簡単な体操なので、是非実践してみたいですね。

「ラクやせ体操」はなぜ痩せる?

「ラクやせ体操」は、腰の骨と股関節を繋いでいる腸腰筋という筋肉を鍛えて、お腹を引き締める体操です。

腸腰筋をたくさん使っていると、インナーマッスルが鍛えられて、腰の他のインナーマッスルと一緒に働き、腰の周りの筋肉を引き締め、ひいては、お腹を引き締める効果が期待できるのです。

中田英寿さんは一日1000回、高橋克典さんも200回程度は行っているんだそうです。

が、1日20回でもぽっこりお腹に本当に効くそうですから、チャレンジしてみる価値ありますよね。

ぽっこりお腹を解消する「ラクやせ体操」のやり方

  1. 立って壁に両手をつきます。
  2. 片足を上げて、外から内側に向かって足を5回回します。
    • 腿を高くあげて、股関節から回します。
    • 膝は90度に曲げて行います。
  3. 足を変えて同様に行います。
  4. 内側から外側に5回回します。
  5. 反対側の足も同様に行います。

以上で、合計20回となり、「ラクやせ体操」終了です。

「ラクやせ体操」を効果的に行うタイミング

「ラクやせ体操」は、食前に行うのが効果的だとされています。

「得する人損する人」での管理栄養士・伊達友美先生のお話では、食前は低血糖状態のため、運動しても体内に燃やす糖がないので、脂肪がより燃えやすいのだそうです。

したがって、痩せたい人は、「ラクやせ体操」に限らず食事前の運動が効果的ということです。

番組で、「ラクやせ体操」を実践した声優の金田朋子さんは、偶然食前に体操を行っていたため、なんと3週間でウエスト-12.4cmの結果が出ていました。

まとめ

高橋克典さん直伝の「ラクやせ体操」本当に簡単そうですよね。

ポイントは、食前に行うことでしたね。

きつい体操、という感じもしないし、ぽっこりお腹に悩む私もさっそく取り入れてみたいと思います。