3月6日に放送された駆け込みドクターで、腸内環境の話が紹介されました。
先日ビビットでも紹介されましたが、今腸内環境のことってメディアでたくさん紹介されていますね!
それだけ注目度も高いのだと思います。

今日は
腸内環境が悪いサインや、納豆にちょい足しするだけで腸内環境を改善してくれる食材を中心に紹介いたします。

腸内環境



腸内環境の悪いサイン(チェックしてみてくださいね!)

●便が硬い
●ストレスを感じやすい
●おならが臭い
●老けて見られる
●寝つきが悪い
●肩こり・頭痛

いかがですか?項目に当てはまる数が多いほど、腸内環境は悪化しています。
女性って特に便秘になりやすいですよね。
便秘は腸内環境が悪い証拠!
肌荒れや、老け顔にもつながることになりますので、早めに対処していきましょう!


松本明子さんが実践した便秘解消法

ウォーキング
ウォーキングや、日頃の生活で「階段を使う」程度の運動が、便秘解消につながるそうです。
いきなり走るなどの、強めの運動では、腸の動きが鈍ってしまうため、松本さんは、軽めの有酸素運動と筋力運動を心がけているそうです。

食生活について
キムチ・納豆・ヨーグルトなど、乳酸菌や納豆菌入りの食材を、毎食どれかは食べるようにしたそうです。
便秘を解消することで、肌荒れ・肩こり・冷え性・頭痛も解消したそうですよ。


納豆にあるものをちょい足しして、腸内環境を整える

それは納豆+オリーブオイルです。
納豆に多く含まれる食物繊維と、オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸に良い働きをするとか。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、腸に長くとどまり、便の材料となる食べ物のカスと混ざることで、腸内でのすべりをよくしてくれる効果が!
さらにオリーブオイルに含まれるビタミンEなどは、大腸がん抑制に効果があると期待されているそうです。

日本人女性がかかるガンの中で、死亡率が最も高いのが「大腸がん」だそうです。
腸内環境と大腸癌には深いつながりがあるそうですよ。




いかがでしたか?

便秘で悩んでいる方は、ぜひ解消につとめていきましょう!
たかが便秘ですが、大きな病気を抱えているかもしれません。

しかも見た目も老けて見られがちなので、これは女性にとっては大ダメージですよね!