3月6日の駆け込みドクターにて、突然死のことを放送していました。
なんと突然死で最も多いのは自宅だそうですよ。
みなさんは兆候はないですか?
●熱い風呂が好き
●食べるのが早い
●早口でせっかち
●負けず嫌い
●運動不足

一つでも当てはまる方は要注意!

突然死

突然死の多い場所は、睡眠中、入浴中、トイレ中だそうです。

特に入浴中は、脱衣所と浴場の温度差で、血圧が急上昇→急下降するため、心筋梗塞を招く危険が。
脱衣所や浴場のような寒い場所は血管が縮まり、湯船の中は温かいため、血管が広がります。
これを繰り返してしまうと、血管に負担がかかり、危険!

温度差を無くすため、入浴前はシャワーで浴場を温めておいたり、湯船の蓋を開けて浴場を温めておくのがいいでしょう。

突然死を防ぐ食材

アマニ油、青魚、トマト、ブロッコリー、玉ねぎ、ニンニク、牛肉、チーズ、そば

動脈硬化の進行を抑制し、突然死の予防に。

青魚のEPAは、血液中の余分な中性脂肪やコレステロールを減らし、血圧を下げる効果があります。
特にマグロの脂身に多く含まれるそうです。

血管を強くするレシピ材料

「おこげ風揚げそば」

材料
トマト、ブロッコリー、玉ねぎ、にんにく、牛肉、そば

作り方
1.そばをゆで、その後油で揚げる
2.にんにくは潰してから刻み、油で炒める
3.スライスしたトマト、玉ねぎを加えてさらに炒める
4.中華スープで味を整え、下茹でしたブロッコリー、牛肉を加える
5.片栗粉でとろみをつけたら、あんの出来上がり
6.1の揚げたそばを器に入れて、その上に6のあんをかければ出来上がり

パリパリのあげそばと、具沢山のあんかけがとても美味しそう!

「鰆の酒蒸しソバの実アンかけのレシピ」

材料
青魚のさわら、トマト、ブロッコリー、玉ねぎ、チーズ、そば

作り方
1.鰆を適当な大きさに切り、昆布の上にのせ日本酒をかけて蒸し器で蒸す
2.かつおだしで出汁を作り、薄口醤油とそばの実を入れとろみをつける
3.蒸し器で30分蒸した魚を出し、パルメザンチーズをかけ、軽くあぶる
4.器に輪切りにした焼きトマト、3の鰆を乗せる。
5.ブロッコリーを添え、2のあんをかけたら出来上がり

「新タマネギの丸ごとオーブン焼きトマトソース添え」

材料
新玉ねぎ、ブロッコリー、フルールドセル(塩) 、ニンニク、ゴルゴンゾーラチーズ、プロセスチーズ、アマニ油、エクストラバージンオリーブオイル、トマトソース

作り方
1.新玉ねぎの皮をむき、上に十字に切り込みを入れる
2.アルミを敷き、にんにくを2つ、玉ねぎをの順にのせて包み、ホイル焼きにする
3.250℃で30分焼く。
4.玉ねぎの切込みの部分にブロッコリー、ゴルゴンゾーラチーズ、プロセスチーズをのせる
5.4を再びオーブンで焼き、チーズをカリッとさせる
6.トマトを細かく切り炒めてトマトソースを作る
7.6を皿に敷いて、焼き上げた玉ねぎを上にのせる
8.玉ねぎの入っていたホイルの中に残ったうまみ成分をかけ、アマニ油を回しかければできあがり!

いかがでしたか?
レシピはどれもおいしそうなものばかりでした。
突然死が自宅で起こる確率が高いなんて怖いですよね。