生パスタ

 

平日のお昼は、
残っている野菜などで適当にパスタを作って食べる私。

でも、ちょっと乾燥パスタには
飽きてきたかなと思ったときに知ったのが、

2015年10月19日放送「あさちゃん」の
「あさプラ」で紹介されていたテクニック。

なんと、乾燥パスタで生パスタのもっちり感を
再現するテクニック
なんだそうです!

その方法は、「水漬け」。

  • 大きめの清潔な容器を用意し、必要な分量のパスタを入れる
  • パスタがしっかり浸かるだけの水を容器に入れる
  • 冷蔵庫に入れて3時間~半日放置

パスタを取り出したら、
好みの具材とソースと一緒にフライパンへ。

1~2分煮て、
パスタの色が変わったら出来上がり。

水に入れて放置するだけ!?
とびっくりしたのですが、
実際試してみると、
本当にもっちりした生パスタ風の食感&風味!

生パスタ

 

なんでも、飲食業界では昔から
知られていたやり方なんだそうです。

ということは、ひょっとして、
ちょっとお手頃価格の美味しいパスタのお店は
こんな裏ワザを使っていたのかも?
なんて思ったりして。

 

今までは、
わざわざ大きなお鍋を出してきて
時間をかけてお湯を沸かしてパスタを
ゆでて作っていたのですが、
こんな手軽な方法があったなんて、
感動です。

自宅でのひとりランチの
楽しみが増えました。