今回はフジテレビのお昼の人気番組バイキングで取り上げられて大変注目されている
みきママレシピの簡単塩ちゃんこ鍋をご紹介いたします。

このみきママレシピの塩ちゃんこ鍋は寒い時期のみに限らず
野菜もたくさん摂れて代謝も上げてくれるダイエットにも最適ですよ。

春先の昼夜の気温差が激しく体調管理が難しくなる時期にもおすすめです!!

塩ちゃんこ鍋の材料(4人分)

鶏モモ肉 1枚(270g)、白菜 1/4個(750g)、長ネギ 1本(100g)、しめじ 1パック(100g)、油揚げ 2枚、冷凍うどん 1個(200g)、大根 1/6本(200g)

A鶏ひき肉 200g、ザーサイの漬物 60g、片栗粉 大さじ1と1/2

B水 6カップ、浅漬けの素(昆布だし) 大さじ6、鶏がらスープの素 大さじ2、おろしにんにく 小さじ2

Cラー油 小さじ1、七味唐辛子 小さじ1/4

作業時間 25分 1人前 183円(調味料は含まれません)

塩ちゃんこ鍋の作り方

1.下準備をする。

鶏モモ肉は12等分に切る。白菜のうち100g分を5㎜角のみじん切りにしてザーサイを1㎝幅に切る。ボウルにみじん切りした白菜Aを入れて1分ほど粘りがでるまで混ぜる。

2.つゆと野菜を用意する。

鍋にBを入れて蓋をして強火で煮立たせる。
煮立ったら1.の鶏モモ肉を入れて肉団子を12等分に分けて手で丸めて入れる。
蓋をして、強火のまま2分ほど肉団子の表面が固まるまで煮る。

3.煮ている間に鍋の野菜を切る。

白菜の残りをざく切りにする。ねぎは白いところは5㎜幅に斜め切りして、青い部分は小口切りにする。しめじは石づきを切り、小房に分ける。

4.鍋を煮る。

2.の鶏肉と肉団子をいったん別皿に取り出して、白菜、斜め切りにしたネギ、にんじん、しめじを並べて入れて、手前に鶏肉と肉団子を戻し入れて強火にかける。沸騰したら中火にして、蓋をして5~6分煮る。

5.巾着とトッピングを作る。

皿に冷凍うどんを凍ったままのせて、ふんわりとラップをかけて600wで1分~1分30秒加熱して半解凍する。
油揚げは半分に切って袋状にする。冷凍うどんを4等分に切る。
油揚げの中に2.の小口切りにした青いねぎを4等分にして入れその上に入る分だけのうどんを入れて、爪楊枝で縫うように口を閉じて4.の鍋に入れ2分ほど加熱する。

6.簡単もみじおろしを作る。

大根をおろして、汁気を軽く切って器に入れCを混ぜる。お好みで添えて食べる。

塩ちゃんこ鍋のポイント



・ひき肉に白菜とザーサイの漬物を入れることで程よい塩加減と食感が生まれ少ないお肉でもふわふわジューシーの美味しい肉団子になります。最初に鶏肉と肉団子を作ることでおいしい出汁が出来ます。
・浅漬けの素を入れることで昆布や砂糖などうま味成分がプラスされて簡単に美味しい塩味のつゆが作れます。
・巾着に冷凍うどんを入れるとボリュームアップしてしめの代わりにもなります。
・大根おろしにラー油、七味唐辛子で即席もみじおろしができるのでお鍋をさっぱり食べたいときにおススメです。

まとめ

今回はみきママレシピの塩ちゃんこ鍋を作っていきました。
巾着うどんは少し手間ですが、お鍋なので作業自体も作業工程もとても簡単です。
おつゆには出汁がしっかり出ていておいしく頂けますので寒い時期はもちろん、
体調回復メニューとしてもおすすめです。