今回はお昼の人気番組バイキングでご紹介されたバターチキン風カレー&ナンを作っていきます。
バイキングで実際作ったときにも早い!!簡単!!と話題にもなっていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、これから暑くなる時期に知っておきたいレシピの一つとして是非やってみてください♪
バターが多めのレシピなのでカロリーが気になる人もいるかと思いますのでそういった方はバターの量を半分にしてみても問題なく作れますし、
カレールーを使用したカレーに比べたら炭水化物の摂取量は低くなります。
とても簡単にできるので私のようなずぼら主婦にもお料理苦手女子にもお手軽でさらに低価格で出来るので節約したいお給料日前にも向いていますよ。

材料(2人分)

バター 30g

A 強力粉 130g、コーンポタージュスープの素 1袋(17g)、ベーキングパウダー 大さじ1/2、砂糖 大さじ1、水 80cc
B ミートソース缶 1缶(295g)、カレー粉 大さじ1、牛乳 200cc、粉チーズ 大さじ1と1/2、バター 30g、コーヒーフレッシュ 2個

作業時間6~8分 1人前:約97円(調味料は含まれません)

作り方

1.ボウルにAを入れ手で1分ほど混ぜてこねる(結構べたつくのでAをビニール袋にいれてこねることをおススメします)。2等分してそれぞれを20cmの3角形にする。

2.フライパンに1.を押し付けてバターを生地の周りに半分に分けて入れて火にかけ、フタをしてバターが焦げないように時々揺すりながら弱めの中火~弱火で2分くらい焼いたら、ひっくり返して残りのバターを入れてふたをして2分ほど焼いて皿に盛る。焦げそうになったら火を弱めましょう。

3.ナンを焼いている間、小鍋にBを入れて強火で2分ほど混ぜながら煮たら器に盛る。

4.コーヒーフレッシュを回しかけたら完成。

ポイント

ナンを作るときにキレイな袋に入れてこねることをおススメします。
そしてナンの形を作るときも相当手がべたついてしまうので思った通りの形にはなりづらいですが、フライパンに押し付けて伸ばすことがふっくら焼き上げるポイントです。

まとめ

今回はみきママレシピの中でも最もお手軽にできるレシピといっても過言ではないバターチキン風カレー&ナンを作っていきました。
私も最初本格的なインドカレーやナンはお店でしか食べられないものだと思ってあきらめていましたが、こんなに簡単で手早く本格的な2品ができるとは意外でした。
今回の分量ですべてちゃんと手順通りに作れば辛いのが苦手なお子さんでもおいしく食べられますよ。
今回のレシピはナンについては見ての通り苦戦しました。
相当べたついてしまうためキレイな三角形になかなかなってくれず2度挑戦してみましたので画像が違っています。
2度目は三角形にこだわらず火が通りやすいように平べったくしてみました。
見た目は正直キレイにはなりませんでしたがいずれも美味しく頂けました。(センスの問題かもしれません。。。)
手早く簡単にしかも節約できるレシピの一つになると思いますのでぜひトライしてみてくださいね♪