今回フジテレビのお昼の番組バイキングでご紹介されたみきママレシピはとっても節約になるサイコロステーキでした。
ステーキ簡単ですが、正直お値段が張りますよね?
美味しいお肉じゃないとサイコロステーキでもおいしく焼きあがりませんし、
お高いお肉は当然美味しいですがご自宅でリーズナブルに節約したいと思っている主婦には避けたいところ。
そんなお悩みが解消される今回のレシピは数あるみきママレシピの中でも特にオススメです。
実際お肉の塊を購入しなくておいしいサイコロステーキが仕上がるのでしょうか?
早速作っていきます。

節約サイコロステーキ

作業時間 18分 1人前 187円(調味料は含まれません)
材料(4人分)
合挽き肉 500g、なす 3本、焼肉のたれ 大さじ6、塩 小さじ1/4、こしょう 小さじ1/4
片栗粉 大さじ2、コーン缶 小1缶、ブロッコリー 1/2株、サラダ油 大さじ2と1/2

作り方

1.なすを2.5cm幅の輪切りに、ブロッコリーを小房に切り分ける。

2.26㎝のフライパンになすを入れ、強火で熱してさっと表面の水分を飛ばしたら、サラダ油(大さじ1と1/2)を入れて中火にして両面3分ほど焼き色がつくまで焼き焼けたものからお皿に取り出す。

3.2を焼いている間に、お肉をまな板の上にのせて手でぎゅっと押しつけながら縦14㎝×横14㎝×高さ2.5㎝の正方形に整え、塩とこしょう(各半分)をまんべんなく振りかけ、ひっくり返して残り半分をふりかけて縦横それぞれ包丁で4等分に切って計16個に分ける。

手で四角く形を整えて別の皿にのせた片栗粉を全体にまぶす。


4.2のフライパンに3を入れて残りのサラダ油(大さじ1)を入れて中火で焼き色がつくまで6分ほど焼き、

なすと同じお皿に取り出す。

5.4を焼いている間に、耐熱皿にブロッコリーをのせ水(分量外:小さじ1)を振りかけたら全体にラップをかけて600wの電子レンジで4分加熱してお皿に盛りつける。

4のフライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取り焼き肉のたれを加えて強火にかけ煮立ったら4を戻し入れて1分ほどからめたれが1/3量に煮詰まりとろみがついたら、

野菜を盛った皿に盛りつけて完成。

ポイント

手順通りにやれば美味しく出来るので特にポイントは無いのですが、一度お皿に取り出すので大き目のお皿を用意されると良いです。

まとめ

今回はバイキングでご紹介されたみきママレシピの中でも私が特にオススメ出来る節約サイコロステーキを作ってみました。
作業手順通りにやればうまくいきます。
四角く形成するのに少し時間がかかるのでお子さんと一緒にやってみたりするとお子さんの食育に繋がり楽しんでやってくれますよ。
手順は簡単ですし、つけ合せをこの通りにしないでサラダとかに置き換えてみても良いと思います。
食感はサイコロステーキに近いですが正直ステーキを食べるのとはちょっと違います。
ですがしっかりお肉を食べているという感じで満足感はあるのでオススメです。
是非みなさんもやってみてください。