毎度バイキングでおなじみの
みきママレシピ本当に我が家でも大活躍です。

材料集めや下処理が若干手間だったりもしますが、
みきママレシピは作業工程が比較的簡単ですし新たなレシピのレパートリーが増えることはとても嬉しいですね。

今回は私もなじみの深い名古屋風の手羽揚げということで張り切ってご紹介いたします!!

厚揚げでかさ増し名古屋風手羽揚げ


1人前153円(調味料は含まず)
材料(4人分)
手羽元 12本(660g)、厚揚げ(4等分に切る) 2枚(460g)、
キャベツ(手でちぎる) 1/4個(300g)

A おろしにんにく・おろししょうが 各小さじ1、しょうゆ 大さじ1/2、酒 大さじ1/2
B みりん 大さじ7と1/2、しょうゆ 大さじ6、酒 大さじ4と1/2 砂糖 大さじ3

ごま 大さじ2、こしょう 小さじ1/2
サラダ油 大さじ3、片栗粉 大さじ10、キャベツ 1/4個

名古屋風手羽揚げの作り方

1.手羽元全体を包丁で刺し(私は包丁はやりづらかったのでフォークでザクザク刺していきました)、厚揚げと一緒に下味Aをもみこみ片栗粉を全体にまぶす。

2.26cmのフライパンに1の半量を並べ、サラダ油(半量)を回しれて、強火で熱しぱちぱちしたら、弱めの中火にして、焼き色がついたらひっくり返して、全面合わせて10分ほど揚げ焼きし、キッチンペーパーに取って油をきる。残りも同様に揚げ焼く。

3.2のフライパンの汚れをきれいにふきとって、Bを入れて強火で煮立て、

水分が半分ほどになったら2を入れて強火でさっとからめ、とろみがついたら、ごまとこしょうを入れてからめて完成です。

まとめ

今回は厚揚げでかさ増しする名古屋風手羽揚げをご紹介しました。
名古屋は手羽先ですが手羽元を使用するレシピなので中々食べごたえがあり甘いたれですがご飯は進みます。
食べる前におしぼりを用意しておくといいですよ。

私はコショウを多めにかけて更に名古屋風にしていただきました。
厚揚げはお皿に盛った時はたしかにボリュームが出るのですが、
お肉としての扱いはさすがに出来なかったです。

厚揚げは厚揚げで甘いたれにも合うおかずとして美味しかったです。
作業工程は3ステップで比較的簡単で揚げ物を得意としている人にはサラッとできるレシピだと思います。
ただ、調味料が多く糖質も高いため、糖質制限されている人はお砂糖の量に注意してくださいね。