%e7%89%9b%e8%82%89

今回は2016/11/8(火)にバイキングで紹介されたみきママのローストビーフ丼をご紹介します。
この作り方を知っておけば、クリスマスパーティー等で使えること間違いなしです。

みきママのローストビーフ丼レシピ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-15-12-55-45

材料は多いように感じますが、実際作ってみると簡単なのがみきママのマジックです!!

作業時間 25分
ソースに衝撃の○○○を加えます!!!

材料(2人分)

牛ももかたまり肉(長径12㎝、4㎝厚のもの)・・・250g
まいたけ・・・1パック(100g)
サラダ油・・・大さじ1
赤ワイン・・・大さじ4
片栗粉・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
温かいご飯・・・丼2杯(600g)
大葉・・・10枚
レタス・・・2枚(60g)
卵黄・・・2個
ブラックペッパー・・・お好みで

下準備

(A)塩・・・小さじ1/2、黒胡椒・・・小さじ1/4、柚子胡椒・・・小さじ1
(B)麺つゆ・・・大さじ2と1/2、黒糖飴・・・1粒(7g)、砂糖・・・小さじ2、
水・・・大さじ9
(C)マヨネーズ・・・大さじ2、粉チーズ・・・小さじ1、わさび・・・大さじ1/2、
水・・・大さじ1/2、おろしにんにく・・・小さじ1/2

みきママ

ローストビーフの作り方

(1)下準備をします。

お肉は常温に戻し、舞茸の半量を2㎜角のみじん切りにします。
お肉をフォークで全面20回ほど刺してから全面に(A)をすりこみ、
みじん切りにした舞茸を揉み込みます。
舞茸をまぶした状態のままぴったりとラップをして、常温で1時間ほどおきます。

(2)ローストビーフを焼きます。

(1) のお肉をまわりにある舞茸を取り除きます。舞茸は後ほどソースに使うため、
別皿に取っておきます。
26㎝のフライパンを強火で熱し、お肉を入れてからサラダ油(小さじ1/2)をまわしかけ全面に焼き色がつくまで強火で2分ほど焼きます。
焦げそうになったら火を弱めます。
赤ワインを入れたら蓋をして、弱火で4分~5分蒸し焼きにします。
蓋をあけ、フォークを肉の中心まで刺し、唇にフォークの先をあててしっかりと温まっていたら30㎝角に切ったアルミホイルに肉だけをのせてぴったり包みます。
フライパンに残った肉汁は後ほどソースに使うため取っておきます。
包んだ肉は常温で30分寝かして余熱で火を通します。

(3)トッピングとごはんの準備をします。

25㎝×20㎝にカットしたクッキングシートに残りの舞茸をほぐしてのせ、
塩と片栗粉をまぶして、残りのサラダ油をかけ、600wの電子レンジで4~5分カリカリになるまで加熱しフライド舞茸を作ります。
大葉を1~2㎜幅の千切りにして温かいご飯に入れ混ぜ、器に山になるように盛ります。

(4)ソースを二種類作ります。

(2)の取り除いた舞茸をフライパンに残った汁の中に入れて(B)を加えます。
強火で2分ほど加熱し、汁気が1/3量くらいになるまで煮詰め和風グレイビーソースを作ります。
(C)をココットに合わせてわさびマヨネーズソースを作ります。

(5)盛り付けです。

お肉を1㎜幅に斜めに薄くスライス。
ごはんの上の端にレタスをのせ、お肉を円形に1㎝ほど重ねながらのせていきます。
真ん中に卵黄をのせたら和風グレイビーソースを全体にかけます。
フライド舞茸をのせブラックペッパーをふります。
お好みでわさびマヨネーズソースをかけて食べましょう。

ポイント

%e9%a3%b4

・舞茸をお肉に漬け込むことで舞茸の酵素がたんぱく質を分解してお肉が柔らかくなります。

・かたまり肉は冷たいままだと火を入れても中まで火が通らず固くなってしまうので、
必ず常温で2時間ほど置いて温度を上げておいてください。

・フライパンで焼き色をつけてから蒸し焼くことで、短い調理時間でジューシーなお肉が焼きあがります。

その後アルミホイルで包み予熱で火を通すことで、
アルミホイルの保温効果でやさしく熱が伝わり、やわらかいお肉に仕上がります。

・ソースに高価で余りがちな黒糖のかわり黒糖飴を加えることで、コクがアップします。

まとめ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-15-10-45-06

いかがでしたか?
ソースに黒糖飴を加えるなんて衝撃でしたね。
材料さえ調達してしまえば工程は簡単なので試してみてください。
みきママのローストビーフ丼でした。