ラブホの上野さん  ドラマ

1月18日から深夜に放送が開始される連続ドラマ『ラブホの上野さん』は、実際にTwitterで交わされていた内容が元になっているという、ちょっと変わったストーリーです。主役の上野さんは実際の人物で、美しい本郷奏多さんが演じられるということで期待が高まります。今回は、キャストや詳しいストーリーを紹介していきます。

放送日

■2017年1月18日 深夜26時25分~スタート(初回10分拡大)
フジテレビ

■主題歌:アカシック 「愛×Happy×クレイジー」

原作

 

ラブホの上野さん  ドラマ

『ラブホの上野さん』コミックフラッパー 2014年7月号より連載中。

■原作、原案:上野
■作画:博士

もともとはラブホテル従業員の上野が、ラブホテルに関するうんちくや実際にあったエピソード、恋愛を成就させるテクニックなどをTwitterで紹介していたもの。それが話題となり漫画として連載されると、遂にドラマ化にまで発展。

漫画ネタバレ

ラブホの上野さん  ドラマ

ストーリーは基本的に1話完結になっています。恋愛に悩む人物の前に主人公の上野が現れ、時には後輩の一条などを交えながら、アドバイスをしていくストーリーです。

ストーリーの最後は、恋愛が成就した相手に上野が勤務するラブホテル(五反田キングダム)を利用するよう勧めるというのがオチです。ちなみに、ラブホテルに関するうんちくやエピソードはほとんど出てきません。

主なキャスト

上野さん—–本郷奏多
中瀬麻衣—–松井愛莉
一条昇 —–柾木玲弥
相川千尋—–大沢ひかる
菊池大雅—–芋洗坂係長
室田平吉—–聡太郎
三田悦子—–麻丘めぐみ

ドラマ、ストーリー

ラブホの上野さん ドラマ

五反田の繁華街にそそり立つ「五反田キングダム」というラブホテル。その道路脇に、大学生の一条昇(柾木玲弥)が寝ている。ちなみに一条は童貞である。

一条は昨夜、気になっている同じ大学のななみ(阿部菜渚美)が男とホテルの前を歩いているところを見かけてしまい、夜通しホテルの前で見張っているうちに寝てしまっていた。

目を覚ます一条の目の前に、このラブホテルのマネージャーである上野(本郷奏多)が現れる。彼の失礼な言葉と、警察に通報したという客室清掃員の三田悦子(麻丘めぐみ)に驚いて、一条は逃げるようにその場を去ります。

一条はそのまま大学へ行くと、ななみを見かける。昨夜とは服装が違うななみに、ホテルで見たのは人違いだったのだと安心する。そんな彼の前にまた上野が姿を現す。

大学の講義中に現れた上野は、後ろの席の女性に足りない資料を優しく取ってきてあげたり、落とした消しゴムを拾ってくれた女性と楽しそうに会話しているのだった。そんな上野を『凄い!!』と思ってしまう一条だが、実はそれら全ては上野の計算。偶然を装った女性を落とすテクニックだったのだ!

巧みな恋愛テクニックを目の当たりにした一条に、上野は恋愛指南をしてあげても良いと誘いますが、いったいどうなっていくのでしょう・・

まとめ

ラブホの上野さん  ドラマ

Twitterが元になっているというのは、なんだか現代を象徴しているようでデジタル化を今更ながら実感してしまいます。昔、ネットの2チャンネルから始まって映画化までされた「電車男」を思い出させます。あの時も、もの凄い話題になりましたっけ・・

本郷奏多さんは、以前から美少年で三次元的な魅力がありますよね。年齢を重ねても美しい顔立ちは全く変わらず、今回のような不思議な役もピッタリハマっています。撮影に使っているのは、横浜市中区の「ホテルDispaResort」のようですね。目撃情報も上がっています。

原作の様に1話完結のストーリーだとすれば、見逃してしまっても毎回楽しめますよね!私は録画して見る気満々ですけど(笑)起きて見るには時間が遅すぎる~~!とにかく、今から本郷奏多さんの美しい顔を見られると楽しみにしています♪