ヒルナンデスで紹介された「ニュー新橋ビル」の地下1階にある
「志ん橋ひでや」さんは京都出身のオーナーが手掛ける日本料理店です。
旬の魚や季節の食材を生かしたお料理がいただけます。

そしてここのお店の魅力は、こだわりの器にお料理がとても美しく盛り付けられていること!
また、合鴨の塩焼きなど京都を感じる品々もあるそうです。

そして、私が一番気になっているのが、竹豆腐です!

ヒルナンデス

竹の筒に入っている自家製のお豆腐がとても美味しそうで、
思わずかぐや姫がそこにいるような・・そんな素敵な竹の筒です!

そして店長にこの竹豆腐のこだわりをお聞きしたところ、その作り方にこだわりがありました。竹の筒に豆乳を流し込むので、水に落とさない分豆乳の香りが抜けないそうなのです。

このお話しを聞いて豆腐の工程をちらっと調べたのですが、
お恥ずかしながら大人になっても知らないことだらけでした・・。とても勉強になりました!

ちなみに、この竹豆腐がついている竹豆腐定食は800円でいただけるそうで、
このリーズナブルなお値段にもビックリです。

その他にも、イチジクを酒蒸しにして胡麻をベース状にしたものに、
ダシや味噌などの調味料を加えて作るという「いちじくの胡麻クリーム」や、
しめ鯖のお寿司を甘酢漬けのれんこんで巻いた「鯖のれんこん寿司」など、
新鮮で見た目にもきれいなお料理がたくさんあるそうです。

京都のお料理は、とても上品で見た目がきれいなイメージがあります。
こんなお店でホッコリしたいですね!