「ヒルナンデス」の番組内で紹介する「東海道をホントに歩いて新名物を探す」!

ひらすら東海道を歩いて進むたんぽぽとニッチェの皆さん!
小田原から次に目指すは箱根。

国道1号線だった道路が、箱根に向かって行くうちに徐々に細くなっていきます。
そして江戸時代から残っているという旧街道へと入っていくことに!

そこは、東海道と思えないような住宅街でした。

すると、どこからかパンのいい匂いがしてきたのです。
東海道はパン街道といっても過言ではないぐらい、数々のパン屋さんがあるといいます。

パン屋

そうしてパンの匂いのするほうに足を進めると、一軒のパン屋さんが!
創業82年の「ボンジュールベーカリー」というお店です。

笑顔の素敵なお店の方に、早速こちらのおススメのパンを聞いたところ
創業以来大人気のパンがあるといいます。

それは「軟フランス」!

ジャガイモを練りこんで作られているこのパンは、
中がモチモチしていてとても美味しいとか!

このモチモチ感はジャガイモが入っているからだそうです。

お料理レシピでも、たまにジャガイモのパンは見かけることがありますが、
やはりプロのパン職人が作られたものを一度食べてみたいですね!

そしてジャガイモのパンは、クリームチーズやバターを塗ってもとても美味しくて、
また、オリーブオイルをつけて食べてもとても合うといいます。
ジャガイモを食べる時と同じですね。

そして私は「軟フランス」というこの商品の名前もとても気に入ったのでした!