お昼はお馴染みの「ヒルナンデス」で新情報をゲット!

本日は番組コーナー「東海道をホントに歩いて新名物を探す」で、
美味しいお店をチェックです!

日本橋から京都を目指す一行の4人タンポポ&ニッチェ。

真夏の撮影はかなりキツそうな4人でしたが、
秋になりだいぶ楽になりましたかね!

今回は大磯から小田原までの16キロをウォーク。

小田原城

そして無事に小田原に到着した一行が目指すは海鮮ディナー!

最初に見つけたのは、「魚河岸でん」
小田原漁港までは車で10分という距離のため、
毎日市場で新鮮な魚を仕入れるため、かなり期待のできるお店です!

この旅ですが、4人の消費したカロリー合計の数字が使えるお金になるという企画。
早速万歩計で確認すると、今回は頑張った甲斐あって7029カロリー!
という訳で7029円分使えるというわけです。

そしてニッチェの2人が注文したのは「小田原地魚丼」1598円。
金目鯛のお刺身とその日とれたイサキとカマスをのせた丼です。
丼にすき間なく並べられたお刺身!

画面からもその新鮮さが伝わってきそうでした!
お味は脂がのっていて、甘くてとても柔らかいそうです。

そして次にたんぽぽの2人が注文したのは、
「湘南しらすの小田原三色丼」1588円。

海鮮丼
(こちらは小田原三色丼ではありません。イメージ写真です)

釜上げ・沖漬け・生の3種類のしらすが一度に楽しめるメニューです!
湘南と言えば「しらす」、小田原いえば新鮮なお魚で有名ですから、
これも相当期待できるお味ではないでしょうか!

丼の上に生たまごをのせて、混ぜながらいただきます。

生のしらすが甘くてとろけるようで、川村さんのお顔もとろけていました!
残りの残高は今後の分として大切に保管。
こうしてまた旅は続くのでした!

ヒルナンデスで紹介した「魚河岸でん」はコチラです。

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-3-4 美ゆ紀ビル
電話:0465-22-3341
営業時間:月~日・祝日 11:00~21:00