1月6日放送のノンストップ!で「ご飯OKダイエット」が紹介されました。

炭水化物抜きダイエット、流行りましたよね。
ご飯=ダイエットの大敵!
そう思っている方も多いんじゃないでしょうか?
ご飯を食べても痩せられるなんて、魅力的ですよね!

ご飯OKダイエット

方法を簡単にまとめると…

・肉、魚をしっかり食べる
・良質な油を摂る
・味噌汁を飲む

意外と簡単そうですね。
これなら万年ダイエッターな私にでも続けられそうです!

では、それぞれ詳しい理由を見てみましょう。

1 肉、魚をしっかり食べる

肉、魚、卵などには、「動物性たんぱく質」が含まれています。
この、動物性たんぱく質が、筋肉のもとになります。
筋肉をしっかりとつけると、消費カロリーが上がり、必然的にご飯のもとである炭水化物をしっかりと燃やせる体になるんです。

特におすすめなのは、脂肪分の少ない、赤身の牛肉です。
牛肉には、体脂肪を燃焼させる「L-カルニチン」という成分が多く含まれています。
美味しく食べて、脂肪まで燃やしてくれるなんて最高ですね!
なお、同じ肉でも鶏肉はL-カルニチンの含有量が少ないので、できれば牛肉を選びましょう。

2 良質な油を摂る

良質な油とは、いわゆるオメガ3系の油のことです。
亜麻仁油、エゴマ油などのことですね。
これらには、「α-リノレン酸」という、糖質を燃えやすくしてくれる成分が含まれています。
亜麻仁油やエゴマ油は、メディアでも取り上げられることが多いので、スーパーでも見かけることが多いです。

亜麻仁油やエゴマ油は加熱に弱い油ですので、サラダのドレッシングにしたり、納豆に混ぜるなどして、そのまま摂りましょう。
なお、亜麻仁油やエゴマ油は酸化しやすい油です。
開封後は冷蔵庫で保存するようにし、早めに使い切ってくださいね。

3 味噌汁を飲む

まさか味噌汁でダイエット!?と驚かれた方も多いと思います。
私もそうでした。
味噌の原料はである大豆は、「植物性たんぱく質」が豊富です。
この植物性たんぱく質を、肉に含まれる動物性たんぱく質と一緒に摂ることが望ましいんだそうです。
味噌汁に野菜をたくさん入れると、満足感も栄養価も格段にアップしますね。

いかがでしたか?
ご飯OKダイエット、簡単なので、すごく手軽にできますね。
大事なのは、無理をしないで楽しく続けることだと思います。
このダイエットはすぐに結果が出るものではありませんので、気長に続けていきましょう!
私も正月太りを少しでも解消させるために、今日から頑張りたいと思います!