ゴールデンウィークが終わり、そろそろやって来る梅雨。

梅雨の時期、特に気になるのが台所の生ゴミの臭い。

一体、臭いを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

こまめにゴミを捨てる

一番、臭いが気になるのは三角コーナーですよね。

ゴミが溜まるまで、そのままにしている人も多いと思います。

しかし、それが臭いの原因となっているのでこまめにゴミを捨てるようにしてください。

水切りの袋が勿体無いと思うなら、伝染したストッキングなどを代用するのもありです。

生ゴミを捨てるときにも、一工夫。

そのままではどうしても水分が出て臭いが出るので、新聞紙で包んでビニール袋に入れてください

そして、袋の口はしっかりと縛ってください。

我が家でも、生ゴミを捨てる時は必ず新聞紙にくるんでいます。

コーヒーやお茶の出がらしを使う

これは普段、コーヒーやお茶を飲む人にしか使えない方法ですが、お手軽に出来るのでオススメです。

ただ、コーヒーやお茶の出がらしを生ゴミの上にまくだけです。

コーヒーやお茶の出がらしには消臭効果があるのです。

私の実家では、コーヒーをよく飲んでいたのでこの方法をやっていました。

酢を使う

生ゴミの上に、酢を2、3滴垂らすだけでも臭いを消すことが出来ます。

酢は使わないから、家にないという人もいますよね。

だけど、酢はいろいろと使えるので買っておいて損はないと思います。

臭いを取るために使うだけだったら賞味期限も気にする必要もありません。

酢を5倍に薄めて、排水溝にまけば排水溝の臭いも取れます。

なんと、お掃除にも使えます。

注意点としては、果実酢とかいろんな物が含まれた物じゃなくて穀物酢を使う事です。

酢は安く買えるし、この方法は私のイチオシです。

やっぱり重曹

万能アイテムとして、使っている人も多い重曹。

万能なだけあって、生ゴミの臭いを取るのにも役立ってくれます。

ゴミを捨てる前に袋の下に敷き詰めるか、生ゴミの上にまくだけです。

重曹が家にあれば、すぐに実践できますよね。

私も重曹は気になっているのですが、まだ使った事がありません。
今度、買いに行こうかなぁ。

思い切って三角コーナーを買い替える

http://item.rakuten.co.jp/auc-honesty/114991/

三角コーナーもなんですが、ゴミ箱には寿命があるのはご存知でしょうか。

壊れてなければ大丈夫と思うかもしれませんが、どうしてもゴミの臭いが染み付いてしまうのです。

三年を目安に買い換えた方がいいと言われています。

そこで、少し値段が高くなりますが銅製品の三角コーナーをおススメします。

銅には、ぬめりを抑えて臭いを発生させない効果があります。

さらに、汚れにくいので毎回洗わなくてもいいのです。

私も、今度三角コーナーを買い替えるときは銅にするつもりです。

まとめ

ここで紹介した方法はどれも、すぐに実践出来るものばかりです。

特別な道具も薬品も必要なく、家にあるもので臭いを防ぐ事が出来ます。

ゴミの臭いに悩んでいるなら、ぜひ試してみてくださいね。