いきなり飛び込んできた大ニュース!

「9月28日、シンガーソングライターの福山雅治が女優の吹石一恵さんと電撃結婚!」

このニュースに、特に彼のファンというわけではない私もかなりビックリしてしまいました。この日は吹石一恵さんの33歳の誕生日ということで、バースデー婚となったそうです。

「最後の独身大物」と言われていた福山雅治さんの結婚。

街の女性にインタビューしたところ、
皆さん一同に「えー!!!」といったリアクション!

インターネットには悲鳴やショックが聞こえて、
「わたし、明日会社休みます!」と、

あの人気ドラマを思わせるようなコメントも多数出ているとか・・・。

では、何故この時期に結婚という流れになったのか?

スッキリの井上公造さんが解説しました。

結婚を決めたのは最近ではなくて

「去年から決めていたのではないか」という公造さん。

その理由として、今年は「福山さんがデビュー25周年、吹石さんは20周年」という、お互いが芸能界での節目を迎えていること。

先日も故郷の長崎県でのライブを行なったりしていたことから、
ご本人の中でもそろそ身を固める時期かな・・ということがあったのかもしれないといいます。

これを裏付けるのが先日の「深夜のラジオ番組を卒業」にあると・・。
ラジオ番組を卒業する理由を、福山さんは「体力の限界」とお話ししたそうです。

でも公造さん曰く、あのライブをこなす福山さんが、体力の限界というのは考えられないと判断。

過去にはナイナイの矢部さんやダウンタウンの松本さんも結婚の時にラジオ番組を卒業したことがあったそうなのです。
テレビとラジオの違いは何か

ラジオの方が聞く側との距離が近いということ。

ラジオでは、リスナーからのファックスやお手紙のやり取りがあり、
そのことについて答えたり、ご本人のプライベートの話しも多々出てきます。

そういう中で、フライベートの話しをすると、
吹石さんとの生活を想像させてしまうことも出てくるかもしれないため、

ファンがショックを受けることを避けるため、ラジオを卒業したとも考えられると言っています。

これまでお二人の噂が公に出なかったのは、吹石一恵さんの行動が、

福山雅治さんの活動への配慮が大きかったのではないのかと話していました。

番組MCの加藤さんも、吹石さんは本当に良い人だと絶賛していました。

福山さん46歳、ファンのさ寂しいお気持ちも重々わかりますが、
このおめでたいご結婚を、彼の楽曲「家族になろうよ」と共に祝福してあげたいと思います!

→ 「家族になろうよ」はコチラから