秋と言えば人恋しくなる、ちょっとせつない季節でもありますよね。

ここで土曜朝の番組「ズームイン!!サタデー」では、
渋谷女子27人に「人恋しくなったらどうしますか?」を辻岡アナがインタビューしました!

たくさんの回答があった中から、勝手ながら私の独断と偏見で3つ選ばせていただきました。

女子高生

1人目のお話しは、ちょっとほっこりするような面白いようなお話しです!

高校生ごろに、誕生日プレゼントで親からバナナの抱き枕をもらったという彼女。
この時からバナナと一緒に成長してきたといいます。

このバナナを本当に愛おしく思っているため絶対離れることができないといいます。
この話しを横で聞いていた友達が「ちょっと引いてる・・」と一言(笑)。

そしてこの思いはヒートアップしていき、死んだ時はバナナも一緒に棺桶に入れてほしいとまで!ここまで大切にしているとは、バナナを贈った親御さんもきっとうれしいでしょうね!

2人目は、山形からで出てきたという彼女。

家族と離れていて寂しくなることもあるといいます。

そんな彼女のとる行動は、お香をたきながらロックバンドをきいてノる!
街中だというのに、ノリノリでご家族の名前を連呼!

このノリが家族と離れている寂しさを紛らわせてくれているのだと思います。

三人目は、4月に秋田から出てきて一人暮らしをしているという女子。

そんな彼女はお母さんのことを思い出して、お母さんの味を料理で再現しながら母の味を思い出すとか。

近くにいるとわからないけど、離れると母のご飯がおいしいと思うそうです。
この言葉にまったく同感です・・・。

母とはそんな存在ですよね。私も母のお料理が食べたくなりました・・・。

以上、ズムサタ「人恋しくなったらどうしますか?」渋谷女子インタビューでした!