平日朝の情報番組「あさイチ」。
番組内のコーナー「解決!ゴハン」では、美味しいお料理を沢山紹介しています!

そして今回は、大阪人のみならずみんなが大好きなメニューを伝授。

そのメニューとは・・・・

「大阪風 ふんわり!お好み焼き」

今まで気づかなかった技がたくさん紹介されています!
では、早速お料理スタート!(11月5日放送)

あさイチ
 

ふんわり!お好み焼きの材料(2枚分)

小麦粉 ・・・・・・・・100g
だし ・・・・・・・・100ml
豆乳(無調整) ・・・・・・大2
 
塩 ・・・・・・・・・・・小1/2
しょうゆ ・・・・・・・・・小1
大和芋 ・・・・・・・・100g
わけぎ ・・・・・・・・・・1本
桜エビ ・・・・・・・・・・大1
紅しょうが ・・・・・・・・大1
 
キャベツ ・・・・・・・125g
卵・・・・・・・・・・・・・1個
豚バラ肉 ・・・・・・・・・4枚
サラダ油 ・・・・・・・・・大1
 
マヨネーズ ・・・・・・・・適量
削り節 ・・・・・・・・・・適量
青のり ・・・・・・・・・・適量
ウスターソース ・・・・・・適量
中濃ソース ・・・・・・・・適量
とんかつソース ・・・・・・適量

 

ふんわり!お好み焼きの作り方

① 「小麦粉」をサルでふるう。

② 次に「だし汁」を少しずつ加えてゆっくりと溶く。
※「だし」をお湯で溶かした場合は、冷ましてから使用してください!

③ 「豆乳」を加えて軽く混ぜる。
※「豆乳」には粉をフワフワにする効果があり、最近ではホットケーキにも加えることがある。

④ 材料を混ぜ合わせた③の生地をラップをして約1時間冷蔵庫で寝かせる。
※寝かせることで、生地がシットリします!

⑤ 「キャベツ」を粗みじん切りにする。
※「キャベツ」は「粗みじん切り」の方が生地との一体感が出てオススメ!

⑥ 「キャベツ」はラップをしないで約1時間冷蔵庫で寝かせる。
※冷蔵庫はとても乾燥しているので、ラップをしないでキャベツの水分を飛ばした方が、お好み焼きには適しているそうです!

⑦ 冷蔵庫から「生地」と「キャベツ」を取り出して、生地は大2ぐらい小皿に取る。

あさイチ

 

ここからは1枚分の作り方で書きます

⑧ 小さめのボールに「生地」の半量を入れて、「塩」「しょうゆ」「大和芋」を加える。
※小さめのボールが後にポイントになってきます!

⑨ さらに「キャベツ」「わけぎ」「卵」「桜エビ」「紅しょうが」を入れる。
※ボールは具材でかなりパンパンです!

⑩ 材料を全て入れ終わったら、空気をいれるようにスプーンで15秒だけ混ぜる。
※なぜ混ぜにくい小さなボールにするかというと、混ぜすぎをさせないためです!

⑪ フライパンを中火にして油を入れて、⑩の生地を流し入れる。
 

流し入れるポイント

最初は低い位置から流し始めて、段々位置を高くして流すこと!
フライパンに流し終わったら、表面はいじらずに周りだけフライ返しで形を整える!

⑫ 生地の上に「豚肉」をおいて、「塩」をふる。

⑬ ここで、⑦でとっておいた「生地」を表面に塗る。

⑭ フタをして蒸し焼きにする。

⑮ 裏を見てこんがりしていたら、裏返して再びフタをして弱火で4~5分蒸し焼きにする。

⑯ もう一度裏返して「サラダ油」を少量加える。

⑰ 焼きあがったお好み焼きの上に「マヨネーズ」「練りがらし」「ウスターソース」「中濃ソース」「とんかつソース」を入れて、最後に「かつおぶし」「青のり」をのせて完成!

 

これは、絶対に美味しいお好み焼きだと思います!

今まで作っていた工程がかなり間違ったものだったので、
これからはこのレシピを参考に、ふんわり美味しいお好み焼きを作ってみたいと思います!