平日の朝の情報番組「あさイチ」。

本日は「あさイチ」のコーナー「解決!ゴハン」で紹介された
「しっとりやわらか!鶏肉の照り焼き」。

料理旅館四代目主人/中東久人さんが、

鶏胸肉をやわらかくいただく方法を伝授してくれました!
では、「鶏胸肉レシピ」を早速ご紹介します。

鶏肉の照り焼き材料(2人分)

鶏胸肉 ・・・・・1枚
甘酒 ・・・・・80g
しょうが ・・・・大1(しぼり汁)
塩 ・・・・・少々
サラダ油 ・・・適量
しょうゆ ・・・大1
砂糖 ・・・・・大1
酒 ・・・・・大2

鶏肉の照り焼きの作り方

① 鶏肉に「塩」をふり、約30分おく。
※この時に肉の表面から水分が出てくるのでキッチンペーパーなどでふき取る。

② 鶏肉の表面をフォークで数か所穴を開ける。
※甘酒が鶏肉に浸透しやすくするため!

③ 鶏肉の表面にハケを使って「酒」を塗る。

④ ビニール袋に「甘酒」と「しょうがのしぼり汁」を入れる。

⑤ ④のビニール袋の中に③の鶏肉を入れて、少し揉みながら浸透させる。
※満遍なく浸透させるためにビニール袋の空気をぬくこと!

⑥ このまま2~3日間おく。
※日持ちは5日間ぐらいで、その後冷凍しても良い。

⑦ 2~3日間おいた鶏肉を出して、表面についている甘酒をしっかりふき取る。
※甘酒が残っていると、焼いた時に飛び散ってしまったりするため。

⑧ 熱したフライパンに「サラダ油」を入れて強火で両面を焼きつける。

⑨ 表面が白く焼き色がついてきたら、鶏肉が縮まらないように耐熱皿などでおもしをして、片面2分半ずつ焼いていく。(皮なし鶏肉の場合)

※皮ありの場合は、皮を下にしておもしをして片面だけ5分焼いていく。

⑩ 火が通ったらフライパンを火からおろして鶏肉を取り出す。
※鶏肉に串を刺してしばらく置いた後、串を鼻に近づけて熱が伝わってきたら火が通っている合図!

⑪ 鶏肉を取り出したフライパンにタレの材料を入れて再び火にかける。

⑫ 沸騰してとろみがついてきたら、鶏肉を入れてからませていく。

⑭ 鶏肉の繊維に逆らってそぎ切りにして完成!

⑮ 「かぶ」と「まいたけ」を焼いて「さんしょう」を振り、鶏肉と一緒に盛り付ける。

 
「鶏肉」といって、美味しいのがモモ肉!
そして値段が安いのが胸肉!

安い胸肉を柔らかくして、食費節約のためにドンドン利用して
鶏の照り焼きを美味しくいただきましょう!