こんにちは。

今日は3月9日のL4YOUで放送された、病気を防ぐウォーキングの新常識をまとめようと思います。

ウォーキングの新常識や、やってはいけない歩き方ランキングをご紹介!
良いと聞いていた歩き方が、実はやってはいけない歩き方だった!?
放送を見ていて驚きました。

では早速まとめを見ていきましょう!

ウォーキング



なんと逆効果に!?やってはいけないウォーキングのランキング

ワースト3位
1日1回、犬の散歩だけの運動。
年をとると、運動以外の時間が大切になるといいます。
散歩して、その後疲れてしまってそれ以上動かないという生活は、運動が足りなさすぎるので健康を害してしまうそうです。
なんと1日のウォーキングだけの生活をしている方は、うつや認知症の原因にもなっているとか…。

ワースト2位
1日1万歩以上歩くこと。
スポーツをする体力と、病気を予防する体力は別です。
ハードなトレーニングは、免疫力を下げてしまい、逆効果に…。

1日1万歩歩くと良いと聞いたことがあったので、驚きました。
ひざや腰を痛め、寝たきりになることもあるそうですよ。

ワースト1位
起床してから、1時間以内のウォーキング。
朝起きてすぐの時間は、血液がドロドロになっているので、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高くなっているそうです。

早朝にウォーキングしている方ってよく見かけるイメージでしたので、こちらも驚きです。
必ず水分を取らないと、危険だそうです。
朝ゆっくりし、水を飲んでからゆっくりウォーキングするのなら良いそうです。


医師オススメのウォーキング

1日24時間で、8000歩を目安に歩く事。
そのうち、中程度の運動を20分することが、病気を予防するウォーキングの黄金率だそうです。
中程度とは、ちょっときついかな?と感じる程度だそうです。

8000歩は、あくまで生活の中でのウォーキングがいいそうです。
そのうちの20分は早歩きをするのがオススメだとか。
オススメは、夕方5時の運動だそうです。

体温は1度あげると、免疫力が60%もアップするそうです。
夕方の運動は体温を上げるのにベストの時間なんだそうですよ。


ウォーキングに関する質問!

●雨で歩数が足りず歩けなかった場合…
翌日多く歩くのでも良いそうです。
1週間、1ヶ月、1年をトータルで考えてクリアできれば良いそうなので、毎日やらなくても効果的だそうです。

●中程度の運動って?
「なんとか会話ができる程度の運動」だそう。
個人差があるので、続けてみて自分で実感するのが大切ですね。

●運動すれば、好きなものを好きなだけ食べてもいいか?
正解は×!
ほどほどの運動と、ほどほどの食事が、健康寿命の鍵だそうです!



今回「L4YOU!」(エル・フォー・ユー)でやってはいけない歩き方が取り上げられましたが、実はそのような本が最近発売されました!

やってはいけないウォーキング [ 青柳幸利 ]

この本でも健康によいウォーキングと悪いウォーキングの違いが
わかりやすく書かれています。

でも毎日こつこつと続けていくのが健康の秘訣ですね!
なるべく車より歩くようにして、私も少しでも運動不足を解消していきたいです。