沖縄スーパーフード

沖縄と言えば長寿というイメージがあります。

沖縄に住んでいる高齢者が元気に楽しく暮らしている映像なども
よくテレビで見ます。

 

8月3日放送のL4YOU!で沖縄のスーパーフードを紹介していました。

どんなものがあるのでしょうか?

でもスーパーフードって何?

それは、栄養価が著しく高く、健康に役立つ食材のことで
特に海外の食材が注目されています。

では沖縄の食べ物って独特のものが多いイメージがありますが
どんなスーパーフードがあるのでしょう。

L4YOU!で紹介されていた食材をまとめてみました。

シークワーサー

ほぼ野生で育つという勝山地区のシークワーサー。

ここの土壌は、酸性で栄養が豊富なんです。

だからシークワーサーの栄養が満点♪

スーパーフードという事です。

 

果実が青いシークワーサーは酸っぱいけど栄養豊富です。

黄色く完熟すると甘くなるのですが栄養価が少ないんです。

効果として美容などに良いのです。

それは、シミなどの原因となるメラニンを抑制します。

だから美白効果があるのです。

紫外線などの皮膚の炎症なども防いでくれます。

※沖縄の強い紫外線にさらされた皮には、
自身を守るためのポリフェノールが多く集まっています。

他の柑橘類の400倍といわれています。

皮ごと食べるとその膨大なポリフェノールの抗酸化力によって
肌だけでなく、体全体の老化防止につながっている。

 

紹介されていたおすすめは、シークワーサーの蜂蜜漬けでした。

また素麺の汁に蜂蜜漬けをいれて食べるのもGOOD!

シークワーサーは内臓脂肪型肥満と脳機能改善にも効果あり

もずく

超冷凍術

もずくの収穫シーズンは、4月~6月

収穫されたもずくは、砂や塩分をきれいに洗浄されます

脱水してからトレーに詰められます。

そして冷蔵庫に保管し加工されます。

もずくのぬるっとした成分→フコイダン

フコイダンは、糖分が体内で吸収されるスピードを遅くする。

血糖値の急な上昇を防止したり
血中コレステロール値を減少させる働きがある。

生活習慣病といわれる肥満や糖尿病、
高脂血症などの予防効果が期待
されています。

また、ミネラル成分やカルシウム葉酸なども多く含まれています。

 

おすすめの食べ方はもずく丼でした。

沖縄でよく食べられる挽肉と野菜と一緒に
大量のもずくを炒めたもずく丼

腸内フローラ

スーパーフードがおいしく食べれるお店の紹介

古民家カフェ 喜色

住所:沖縄県名護市饒平名19
電話番号:0980-52-8126
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
【メニュー】喜色 御膳 1300円(税込) (もずくのシークヮサー和え・さとうきびごはん
もずくの天ぷらその他)

さとうきびご飯を作っています。

スーパーフードはさとうきびの搾りかすから作っているのです。

もずくのシークワーサー和え、もずくの天ぷら、さとうきびごはん。

スーパーフードづくしです。

旨い焼肉 牛庵

住所:沖縄県糸満市西崎町2-25-6
電話番号:050-5784-0550
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.22:30)
【メニュー】釜炊きさとうきびごはん 450円(税別)

発酵さとうきびバガス

さとうきびの搾りかすを、水蒸気の熱と圧力で爆します。

固い繊維は細かく柔らかくなります。

これでも食べられるのですが、さらに発酵させる
醤油麹菌を入れて丹念に発酵させ、
繊維質を分解し完成させています。

レタスのおよそ49倍もの食物繊維がある。

体の中でも油を吸着し、排出してくれる爆砕により
繊維が毛羽立つため、普通の食物繊維の
およそ2.5倍の脂質が吸着できます。

まとめ

シークワーサーってスーパーフードなんですね。

何気にスーパーなどでみかけることってありましたが
全然今までそんなことを考えもしなかったです。

時々シークワーサージュースとかを飲んだことがありますが
美容にも良さそうなのでこれからも飲んでいきたいと思いました。

沖縄ってすごいスーパーフードがあり驚きでした。

サトウキビの搾りかすを加工したものが
そこまで良い効果が得られるなんて思いも
しなかったのではないでしょうか?