肛門外来

痔などに悩みがある女性って多いのです。

女性の7割が悩んでいると言われています。

しかし病院に実際にいくとなるととどまってしまう人もいます。

長い間痔に悩まされて苦しんでいる人もいるのです。

 

そんな女性たちが行きやすい女性のための肛門外来について
紹介されていたのでまとめてみました。

レディースクリニック

女性のための肛門外来「日本橋レディースクリニック」は、
女性が訪れやすいように色々工夫されている点があります。

・問診の際に緊張がとれるようにカーテンをカラフルにしている
姿勢は横向きで・ズボンや下着は全部抜かなくて良い
スタッフと患者は全て女性である
・外にはクリニックの看板を表示していない

 

これだけで随分と女性は行きやすくなるのではないでしょうか?

スタッフが女性というだけで安心感がでてきます。

男性に見てもらうのが恥ずかしいといって
なかなか病院に行きにくいと悩み行かない人も多いので
これで随分と足が軽くなります。

外に看板を表示していないので知っている人にしか
わからないので外部の人の目も気にしないで
いいところも良い点だと思います。

ズボンなども脱ぐ必要がなく横向きでみてもらうというのも
配慮があって好感がもてます。

実際に肛門外来に言った場合にどんなことをするのでしょうか?

問診や診察

視 診

肛門および肛門周囲の状態をよく観察します。

指 診

指を肛門内に挿入して、肛門内を診察いたします。

肛門鏡

器具を使い肛門内を広げて、肛門内の状態を観察します。

直腸鏡

肛門から直腸内を観察します。

こういった診察をします。

あらかじめ理解していると心構えができると思います。

 

肛門外来の病で多いのは痔などです。

「いぼ痔」と「きれ痔」です。

痔だと思ってクリニックで診察をして
大腸がんが判明するという事も結構ある話なので
ちょっとでも気になる点があればすぐに肛門外来を訪れるべきです。

命を救う事になるという事もあることを理解しておくべきです。

肛門外来

痔の予防

いぼ痔やきれ痔は便秘をすることにより起こる事が原因にあります。

なので予防するには食物繊維をとり便秘を
回避
することが痔の予防へとつながります。

痔の予防がいかに大切かという事を教えるために
クリニックに併設したカフェがあります。

フローラカフェ by NLC

住所

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル5F

アクセス

東京メトロ 銀座線「三越前」駅  A4出口より徒歩1分
東京メトロ 半蔵門線「三越前」駅  A1出口より徒歩1分
JR「新日本橋」駅より徒歩10分
東京メトロ 東西線「日本橋」駅 都営浅草線「日本橋」駅
B12出口より徒歩5分

営業時間

平 日 11:00~15:00
土曜日 11:00~14:00

定休日

第2月曜、毎週木曜、日曜祝日

電話番号

03-3527-9936

松花堂弁当がおすすめ!

・豚肉のブラン焼き
→小麦の皮、ブランを衣代わり使います。
ちょっとしたアイデアで手軽に食物繊維をアップ

・おからとお豆のピクルス
→おからにひよこ豆や大豆が沢山。
さっぱりとした酸味で食欲のない時にもたっぷり食物繊維が摂れます

・ひじきの炒め煮
・雑穀ご飯
・味噌汁
・みどりのゼリー

腸内のことをよく考えていますね。

これなら繊維がたくさん取れて
便秘予防になりそうな食事です

医師のおすすめの痔の予防法

肛門外来

お尻を温める
お風呂などに入ってゆっくりとお尻を温めるといいそうです)

夏場にこれをやるべきです!

冷房などでお尻が冷えているからです。

それを温める事が大切です。

夏場は、シャワーなどですませてしまいがちですが
お風呂にゆっくりと浸かることが大切です。

お尻を温めるとうっ血などを改善してくれます。

半身浴でも大丈夫!

女性のための肛門外来の感想

トイレなどで便に血がついていただけでも
痔だろうと思い込んだり怖かったりしたことがありますが、
実際それがガンのサインという事もあるのだから
やはり恥ずかしがらずに病院に行くべきだと思いました。

恥ずかしいと思う人は
レディースクリニックを利用するべきだと思います。

やはり自分の体が少しでもおかしいと感じたら
病院に行きましょう。

痔で悩み続けた何年間を病院に行ったことで
すぐに治りもっと早く行けばよかったと思う人も多いそうです。

また便秘が痔につながるので食事を改善して
食物繊維を摂取するように心がけることも大切です。