まもなくやってくる「ハロウィーン」ですが、
皆さんはなにかお料理を作られますか!

色々作りたいけど時間がないし、面倒くさいし・・・
といった声を聞こえてきそうですね(笑)。

今日の日本テレビPON!のコーナー「今すぐマネシピ}では、
今回も浜内千波さんが簡単レシピをを教えてくれました!

そのレシピとは・・・

簡単ふわふわスイーツ「ハロウィンケーキ
それでは、Let’s マネシピ!

 

ハロウィンケーキの材料(2枚分)

かぼちゃ ・・・・100g
小麦粉 ・・・・・・80g
砂糖 ・・・・・・・・大2
卵 ・・・・・・・・・1個
牛乳 ・・・・・・80CC

ベーキングパウダー ・・小1

 

ハロウィンケーキの作り方

① 「かぼちゃ」を一口大に切る。

② 「かぼちゃ」にラップをして、電子レンジ(600W)で約3分加熱する。

③ 粗熱を取った「かぼちゃ」の皮をむいてボールに入れて、フォークでつぶす。
※かぼちゃにはB-カロテンやビタミンCが豊富に入っていて免疫力をアップさせますので、風邪予防に最適なお野菜です!

④ ③のカボチャの中に「卵」「砂糖」「牛乳」を入れて混ぜる。

⑤ 「砂糖」が溶けたら「小麦粉」を加えて混ぜる。
※ 少しかぼちゃのブツブツが残っていても、それもそれで良い食感になるのでOKです!

⑥ ⑤の生地を適量とって、スプーンでかぼちゃの輪郭(形)を作っていく。
※ かぼちゃのフチを作る感じで、中の部分は生地を敷き詰めないでくださいね!

⑦ それ以外の生地には、焼く直前に「ベーキングパウダー」を加える。

ベーキングパウダーは水分と混ざると膨らんでしまうといいます。ですので、ベーキングパウダーを入れてから焼くまでに時間がたつと、生地が膨らみ切ってしまうという失敗になってしまうので注意が必要です・・・。
ちなみに「ホットケーキミックス」を使う場合は、卵などの材料を先に混ぜて最後に入れること!

⑧ ⑥の生地が完成したら、一度フライパンを約5秒間濡れタオルに乗せて冷まし、再度火にかけます。

一度冷ましたのは、フライパンの温度を下げることで焼き色の差をつけてキレイに見せるため。

⑨ 弱火にかけたフライパンに、⑦の生地を流し込む。(⑥の中の空洞に記事を流す感じです)

⑩ 約30秒焼いたら裏返して、中火弱にする。

⑪ 中まで火が通ったら完成!

 

かぼちゃの輪郭を作るところがちょっと難しいかもしれませんで、失敗しても気にしない!お化けだと思えばどんな形になっても結果オーライです(笑)。

完成したパンプキンケーキにチョコや生クリームでトッピングすると、
さらに美味しさアップですよね!

「今すぐマネシピ」は本当に簡単にできるものばかりなので、
年に一度のこのお祭りを「ハロウィンケーキ」で楽しんでみてください!