金曜日のお馴染みコーナー「知らないとへこむわ~」!

今回はコンラッド東京28階にある「セリーズ」から栗づくしのコース料理をご紹介。

そのメニューとは、10月1日~11月30日まで開催されている、
「秋限定」マロンコース6000円です!

マロンコース

このコーナー、あべ・朝比奈・土屋のお三方でお店に向かうものの
ご予算の関係!?で必ず1人は食べられないというルールがあります。
そして今回は朝比奈さんがお預けとなりました・・・。

さて、このマロンコースですが、メニューは三品です。

まず一つ目は「フォアグラと栗のタルト」。

このお料理ですが、上からフォアグラ・栗・タルトと三層になっています。

一瞬「あれ?栗がない!」と思いますが、
フォアグラとタルトの間にピューレの栗が挟んであります。
見た目にもとてもオシャレな一品です!

そして二つ目は「牛頬肉のワイン煮」。

栗のクリーム煮?、あべさんが「ダジャレですか?」とシェフに突っ込みをいれると、
「ちょっとだけ・・・」と返してくれた優しいシェフ。

そうです、この料理は牛頬肉の横にクリームで煮た栗が丸々一つ添えられています。
食べる時はお肉の上にナイフでカットした栗をのせていただくというお料理!

栗のクリーム煮は初めて聞いたので、どんなお味がするのかとても興味があります。

ここで、くじに負けた朝比奈さんが食べたい光線を送ってきました。

そして岡田圭右のものまねをやったものの見事に滑ってしまいましたが、
隣りにいたシェフが「がんばった・・・でしょう。」というお言葉をくださり、
お料理を一口ゲットできました!

最後は「栗と胡桃のパルフェ」。

こちらも栗を存分に生かした、見た目からも美味しさがわかるようなスイーツになっています。

栗大好きな私には、見ているだけという状態がとても辛くなるぐらい、
上品で美味しそうなセリーズ秋のマロンコースでした!