イヤな花粉の季節がやってきました。

アレルギー性鼻炎と花粉症で年中悩まれている方も多いのでは?

実は私もそのうちの一人です。

今テレビやメディアでも多く取り上げられていて、花粉症に効くと言われている話題沸騰中のじゃばら。

なかには初めて聞く方もいるかもしれません。

実際私も初めて聞いて、じゃばらって何だろう?と思ったほど。

検索してみると、どうやら果物らしいです。

そんな話題となっているじゃばらについて調べてみました!


スポンサーリンク

じゃばらはどんな果物?

じゃばらとは、ミカン属の柑橘類の一種で、原産地は和歌山県東牟婁郡北山村(全体の約70%)になります。

名前の由来は「邪(気)を払う」からきており、とっても縁起がいい果物とされています。

強い酸味と苦みがあり、柚子やスダチと違った風味があるのが特徴です。

種がほとんどないので果汁や果皮を利用しやすく、地元では料理に使うこともあれば、ジュースやジャムなどにもされています。

また、ビタミンA、B1、B2、C、ナイアシンが豊富で、カロチンも含まれています。

美容や健康にとても良い果物です。


スポンサーリンク

じゃばらはなぜ花粉症にいいと言われているのか

花粉症にいいとされているじゃばらですが、どうしてなのか疑問ですよね。

じゃばらの効能についてご説明します。

じゃばらにはフラボイノイドの一種である『ナリルチン』が豊富に含まれています。

この『ナリルチン』には、花粉症などの原因となる脱顆粒現象を抑制する機能があり、抗アレルギー作用が期待されていて、炎症を起こした粘膜部に存在している服満細胞を落ち着かせる働きをしてくれます。

じゃばらのナリルチンは、果皮に約80%含まれていて、果汁の10~13倍ともいわれています。

花粉症の改善に効くとされているじゃばらは、さまざまな大学などでまだまだ研究中のようです。


スポンサーリンク

じゃばらは効かないという口コミは?副作用はあるの?

まず、じゃばらは効かないという口コミですが、少なからずあるようです。

もちろん改善されたという意見は多数存在しますが、なかには「あまり変わらなかった」というような意見もみられました。

それはいったいなぜなのでしょうか?

じゃばらが効かない理由はリモネンにあった!

じゃばらにはリモネンという成分が含まれています。

このリモネンは、酸化するとアレルギーを誘発する物質に変わってしまうようです。

じゃあどうすればいいの?

そのままで摂取する場合は酸化を防ぎ、早めに使い切るようにしましょう。

また、じゃばらに副作用はほとんどないので、妊婦の方や幼児でも安心して摂取することができます。

じゃばらの効果がテレビで放送

スッキリでじゃばらの効果が紹介

花粉症の症状に効くといわれているじゃばらですが、2018年3月22日に放送されたスッキリで、その効果が紹介されました。

日本人の約3割が花粉症で悩んでいて、アレルギー性鼻炎の人は朝のくしゃみ・鼻水・鼻づまりがひどくなるそうです。

ハウスダスト

原因の一つ目は室内や布団に多くついたハウスダスト。

つまり、アレルゲンです。

夜寝ているときに吸ってしまう、歩いた時などにハウスダストを舞い上げてしまっているそう。

対策は時間をかけて掃除をする、空気清浄機を使うといいらしいです。

自律神経のバランスの乱れ

そして二つ目は自律神経のバランスの乱れによるもの。

過度なストレスやホルモンバランスなどで起こりやすいですね。

対策としては、目覚めてすぐに手足の運動、通常の呼吸を意識した呼吸法を実践するのがいいそうです。

アレルギー細胞の体内時計の乱れ

原因の三つ目は、アレルギー細胞の体内時計の乱れによるもの。

アレルギーに体内時計があるとは・・・びっくりですね。

ぜんそくは夜中、じんましんは夜に悪化し、アレルギー細胞は夜から朝にかけて活性化するそう。

薬を飲むのが一番いいのですが、薬が服用できない妊婦さんなどはつらいです。

そこで紹介されたのがじゃばらです。

薬が飲めない妊婦さんにも効果的で、柑橘系のじゃばらなら安心して摂取できます。

じゃばらはミカンの20倍ものナリルチンが含まれているという情報も。

1日10ccを目安に摂取するといいそうです。

これを2週間続けた結果、花粉症の症状に効果があったとのこと。

ただ、味はとても酸っぱいらしいです。

味はともあれ、これは試してみる価値がありそうですね。

サタデープラスで紹介されたじゃばらヨーグルト

紹介されたホットじゃばらヨーグルトは、朝に食べるといいとのこと。

ヨーグルトにはビフィズス菌が入っていて腸内環境を整え、免疫力を高める効果があります。

そのヨーグルトに、花粉症を改善してくれるじゃばら。

これは期待できそうですね!

ホットじゃばらヨーグルトの作り方

  1. ヨーグルトにじゃばらジャムを大さじ2杯加える。
  2. 電子レンジで30秒加熱する。

これだけでいいなんて、忙しい朝にピッタリですよね。

温めることによって、より効果を高めるそうです。

皮がまるごと入っているジャムがおススメですが、皮が苦手な方は果汁10ml(1日の目安)を入れるといいです。

どんな味?

ジャムの甘みとほろ苦さ、ヨーグルトのまろやかさがマッチしていて、食べやすくおいしいとの声が多かったです。

効果はあるの?

ホットじゃばらヨーグルトを1週間試したところ、花粉症の症状が改善されたという結果が多く出ているようです。

花粉症対策に効くじゃばらの食べ方

じゃばらを使った製品はたくさんあるけど、いったいどんな食べ方がいいの?と迷っている方も多いでしょう。

そんな方々の参考になるように、花粉症に効くじゃばらの食べ方や口コミなどを調べてみました。

じゃばらジャム

食べ方

ヨーグルトと一緒に。

そのままパンやデザートにつけて食べてもいいですね。

マーマレードよりは甘さ控えめで、ほろ苦さがあります。

ビターな感じがお好きな方におすすめです。

種類

じゃばら梅ジャムやじゃばらはちみつジャムなどもあります。

食べ比べてみて、自分のお気に入りの味を見つけてみるのもおススメです。

値段や購入方法

1瓶500~1000円くらいです。

ネットにてアマゾンや楽天などで入手できますが、人気のため売り切れや入荷待ちが多いです。

購入はお早めに!

じゃばらサプリ

種類

じゃばらサプリは色々ありますが、おススメなのが日本じゃばら普及協会公認商品の『あしたるんるん』です。

日本で最初に普及協会から公認された商品だそうです。

これは期待しちゃいますね!

効果や口コミは?

アレルギー症状が治まる、花粉症の症状が改善されて効果があるなどの意見が多いですが、なかには3~4袋飲んでも効果がなかったなどの意見も。

効き目には個人差があるようです。

値段

『あしたるんるん』60粒2200円(税抜) 90粒2760円(税抜)

他の商品も2000~3000円ほどです。

じゃばら果汁

飲み方

そのままだとかなり酸っぱいので、水やお湯、炭酸水などで割って飲むのがいいです。

アイスなどにかけてみるのもいいですね!

効果や口コミは?

飲み続けることによって、鼻水などの症状が軽くなったとの声や、飲まない年より調子がいいとの効果も。

ただ、酸味が強いので飲み続けるには、飲み方をアレンジするといいかもしれません。

値段

1瓶800~1000円です。

こちらもネットで購入可能です。

3本まとめての商品もあるので、売切れたときが心配の方や、お得に買い物がしたい方はまとめて購入するといいかもしれません。

じゃばらポン酢

食べ方

鍋物や普段の料理に使えます!

焼き魚、サラダや豆腐にもかけて食べるなど、使い方は幅広いです!

さっぱりしていてコクがあり、じゃばら独特のクセにハマる人が多いです。

普通のポン酢よりこちらがいいとの意見も。

効果や口コミ

続けることで効果があり、マスクや薬がいらなくなった人もいるようです。

テレビで取り上げられていたので買ってみたら、美味しくてハマってしまい、気づいたら症状が改善されていたとかも。

味の方を気に入っている人が多いようなので、効果は次いでみたいな感じでしょうか。

値段

1本1000円~となります。

ネットでまとめて販売されているので、料理で使うにはありがたいですね!

じゃばら飴

味や口コミ

美味しくて、子供でも摂取しやすい。

鼻水などの症状が止まるなどの意見がありました。

お手軽に子供でも食べることができるのは嬉しいですね。

値段・購入方法

1袋300~500円くらいです。

地方によってはスーパーなどで売られているかもしれません。

アマゾンや楽天でのネット販売もしています。

 

じゃばらの食べ方を5つご紹介しました。

個人差はありますが、どれも摂取し続けることで効果があります。

全部試したみたくなりますが、私だったら料理に使える「じゃばらポン酢」か「じゃばらジャム」にします。

ポン酢が好きなのもありますが、普段の食生活に取り入れやすいですし、使い方も無限大です。

料理が苦手な方でも、レシピを考えるのが楽しくなってきて気づいたら料理が好きになっているかもしれませんね。

まとめ

花粉症に効くじゃばらを調べてみた結果として、

  • じゃばらはビタミン類が豊富で美容や健康にいい
  • 個人差はあるものの、花粉症やアレルギー症状の改善に効く
  • 摂取し続けることで効果あり
  • 副作用はほとんどない
  • 酸化しないように早めに使い切る
  • 食べ方も幅広い
  • まだまだ研究中なのでこれからのじゃばらの効果に期待

じゃばらは酸化さえ気を付けていればとても体にいいものです。

体内改善もでき、薬が飲めない妊婦の方や幼児でも摂取できるので安心です。

また食べ方もたくさんあるので、試してみて自分にあったものを探してみるといいでしょう。

これで私も長年悩み続けていた花粉症や鼻炎の症状と、さよならできそうです。

悩んでいるあなたも、じゃばらで花粉症や鼻炎をのりきってみては。