ケロポンズ
今話題のケロポンズを6/1のスッキリ!で紹介していました。

ケロポンズときいて何のことかわからないという人もいれば知っているという人もいます。

10代や20代の若い方でも知らないといいます。

さてケロポンズとは何の事なのでしょうか?

実際知っているという方は、小さい子供を持つ人々でした。

ケロポンズは子供達に大人気です。

子供達のカリスマ「ケロポンズ」について紹介します。

やみつきになるメロディーと真似したくなるダンス

♪エビカニクス♪

を歌っているのが「ケロポンズ」です

実はこのエビカニクスは15年前にレコーディングされて4年前にネットで公開されたのです。

ネットで公開されたことにより一気に火が付き再生回数1200万回を突破しました。

この歌について子を持つ母親に聞いてみると

「エビ カニの繰り返しでノリノリで歌えます」

最近は保育園や幼稚園で教えられています。
親子共々支持されて人気があります。

幼稚園の回りを歩いてみるとこのリズムが聞こえてくるかもしれませんよ。

実際にどれほど流行っているのか保育園を訪れてみると

エビカニクスを知っている人と聞くとみんな知っているとのこと

調査した保育園では普段から踊っているそうです。

これなら園児みんな踊れるのが当たり前ですね。

ケロポンズ

 

この保育園の子供達にサプライズでケロポンズが登場でみんなで踊りました。

すると子供達は大喜びです。

「ケロポンズ」は「ケロちゃん」と「ポンちゃん」のアーティストからなる音楽ユニットです。

ケロちゃんは大学時代にちびまる子ちゃんで有名な声優TARAKOさんとバンドを組みキーボード奏者として作曲も担当していました。
そして国立音楽大学を首席で卒業しています。
その後幼稚園教諭として働きながら子供向けバンド「トラや帽子店」を得て今に至るというユニークな経歴の持ち主でした。

すごいですね、ケロちゃんは音楽を作れるし子供たちの気持ちも理解してそうですね。
これなら今のケロポンズが子供達に人気があるのも理解できます。

ポンちゃんは、子供の頃一日中鉄棒の上で遊んでいたそうです。
大学で児童教育学を学び保育園で5年間勤務しています。
28歳で巨漢コーラスグループ「モーモーズ」の一員になっています。

こんな二人が出会い1999年「ケロポンズ」を結成

これまでに1000曲以上楽曲を手掛けています。
ダンスも手掛けています。

彼女たちの保育園や幼稚園で働いた経験からこのような楽曲やダンスが生まれたんですね。
子供達と過ごしていなければ生まれていないと思います。

ケロポンズの人気は、ステージや幼稚園などの公演年間100公演をこなしています。

すごい人気なんですね。一緒に踊ると子供達も喜びそうだから是非幼稚園に来てもらいたいと思います。

2009年からそれいけ!アンマンマンくらぶの準レギュラーとして出演したり他にも子供番組を中心に活躍しています。

2013年より3年連続世界のアーティストが活躍するFUJI ROCK FESTIVALに出演しています。

フジロックにまで進出しているんですね。驚きです。

ケロポンズは、曲やダンスの面白さや覚えやすさなど子供達に人気があるというのがわかります。

これからも子供たちのためにたくさんの曲やダンスを作っていってほしいですね。