カビ

ジメジメした梅雨時期、
家事が憂うつになる主婦の割合は、
87%です。

梅雨時期家事のことで
悩む人が多いそうです。

やる気がでなかったり
気だるいそうです。

 

プロが教える
梅雨時の家事役立つグッズと
驚きの裏技公開
」を
6/8のスッキリ!で
紹介されていました。

今回教えて下さるのは
家事代行サービスで働き
20年以上で本も出している

大津たまみ さん

 

浴室掃除

梅雨時掃除が大変になるのが
浴室です

カビや水垢に悩まされます。

私の家のお風呂も
カビで大変です。

天井や下のほうのパッキンに
黒カビが発生します。

 

どうやったら落とせるのか
いつも悩んでします。

そんな時は、

「カインズ 絞れるカビ取りワイパー 980円」

を使用するといいです!!

数あるグッズの中で
なぜこれを大津さんは選んだのか!?

 

3つのポイントがありました。

①水だけで汚れを落とせる

力を使わないでも
作業ができるので
毎日しても苦にならないそうです。

水だけで落ちるその秘密は、
スポンジにあり!

スポンジが硬いのと
柔らかいものの
W構造になっているのです。

硬い部分は、
汚れを削る繊維で柔らかいものは、
汚れを絡めとる繊維です。

この構造で簡単に
カビや水垢がとれるんですね。

洗剤とかを上にかけたりすると
垂れたりしてくると
やりたくなってくるので
このワイパーはおすすめですね。

②柄の部分を取り外せる

取り外せることで
ハンドワイパーとして
使用できるので
浴室の掃除が楽にできます。

③レバーでスポンジが絞れる

汚れた部分に
手を触れることなく
作業を進められるのです。

1本で二役三役できるのは
いいですね。

これさえあれば
浴室の掃除が苦にならなそうです。

カビ

 

室内干しのアイデア

洗濯物の室内干しは、
なかなか乾かないのが悩みです。

そこで大津さんが提案したのが

ごく普通の針金ハンガーを
変形させて使用
します。

ポイントは手前に10㎝ほど広げる

試しに普通のハンガーと
変形させたハンガーを使用して
洗濯物を部屋干ししてみます。

それぞれTシャツを干したまま5時間経つと

ハンガーを変形させた方はもう乾いています。

普通のハンガーは
半分から下がまだぬれています。

後ろもほとんど乾いていません。

同じハンガーで変形させるだけで
こんなに違うんですね。

 

ハンガーを変形させることで
空間ができ空気の通りがよくなるのです。

大津さんが言うには、
ハンガーを変形させるだけで
洗濯物の乾きが2、3時間ほど短縮されるそうです。

これは良いアイデアですね。

 

実は、これにある工夫で
もっと早く乾くそうです。

新聞紙 を利用するんです。

洗濯物のそばに新聞紙を
ハンガーにかけて置いておくだけで
水分が吸収されるんです。
それで乾きが早くなります。

大津さんは、状況にもよりますが
すごく上手く行ったときで
2分の1くらいの時間早く乾いたそうです。

 

新聞紙は他にもいろいろ活用方法があります。

・押し入れの湿気取りには、
丸めた新聞紙が最適です。

新聞紙を丸めて、
押し入れに入れるだけで
新聞紙の簡単湿気取りが完成です。

・新聞紙を丸めて靴に詰めると乾燥します。

新聞紙をくしゃくしゃにしたあと、
一度広げてふわりと小さく丸め直して
詰めるのがコツです。

靴の乾きが早くなりますよ。

・新聞紙で生ゴミの水分と
ニオイの発生を抑えます

ゴミ袋の下に新聞紙を敷き、
そこに生ゴミを捨てる。

また、生ゴミを新聞紙で
包んで捨てると脱臭効果も出てきますよ。

カビ

 

生ごみの臭いを解消

梅雨時に短時間放置しただけで
広がってしまう生ごみの臭い

こまめに捨てればいいのですが
手間がかかってしまいます。

 

そこで大津さんが提案したのは

「シリカゲル」
シリカゲルとは
お菓子の袋などに入っている乾燥材なんです。

最近ドライフラワーを
作る人が増えたことから
ホームセンターや雑貨店などで
シリカゲルが販売されています。

シリカゲルの価格は
1袋300gで500円前後です。

ポイントは、シリカゲルを購入して
インスタントコーヒーなどの空き瓶に
詰め替えておくことです。

キッチンに置いておけば簡単に使えます。

生ごみにシリカゲルを
かけるだけでOK
です。

でもなぜシリカゲルで
生ごみの臭いが取れるのでしょうか?

悪臭の元になる水分を乾燥させ
取り除けば臭いも発生しにくくなるのです。

大津さんによると振りかける量は、
1日1回大さじ1杯 1袋300gで
2週間つかえるそうです。

 

他に便利グッズをスタジオで紹介していました。

やはり部屋干しのために
アイデアグッズなどがでているようです。

それらは

 

「8の字ドライハンガー」
カインズホーム2本組 398円

8の字になっている部分が
角度をかえることができるのです。

変形させたハンガーと同じ仕組みで
空間があくように干せるハンガーなのです。

 

「服が早く乾く温風ハンガー乾燥機」
サンコーレアモノショップ 1本5980円

このハンガーは
コンセントがついています。

ボタンを押すとハンガーかから
温かい空気がでてきて
洗濯物を乾かすのです。

ハンガー部分もかえることができ
靴や靴下などを乾かす時にもつかえるそうです。

お子様が体操服を忘れて
すぐに乾かさないといけない時など便利ですね。

 

これは画期的ですね。

便利なものが世の中にはでているんですね。

このように梅雨時期
ちょっとしたアイデアグッズを使うだけで
家事が苦にならないのはいいですね。