9/25~9/29までの期間、新宿区の大久保公園で開催した、
「ガーリックパラダイス2015」

パエリアからタコスに中華・タイ料理まで、世界のにんにくのお料理が大集結しています!

この会場にZIPが潜入して、一番おいしかったガーリックグルメを100人に聞きました。

ガーリック

3位は「博多焼肉 玄風館 龍」の「ガーリックカルビ丼」。

牛カルビに秘伝のタレをかけて、その上には揚げたてのガーリックチップがかけてあります。

ガーリックチップは、サラダのトッピングにも合いますし、
ライスの上にかけてカレーなどをいただいても、とてもおいしいですよね。

2位は「スペインクラブ」の「ガーリックパエリア」。

70cmの大鍋で40人分のパエリアを作るというここのお店は、
鶏からダシを取ったスープに、香辛料のスフランとお米20合を入れて30分ほど炊き上げるそうです。
大鍋を使うことによって、とても豪快かつ美味しいパエリアができそうですよね!

1位は、「クラブハウス エニ」の「ガーリックシュリンプ」。

エビの専門店から仕入れたという新鮮なエビに、片栗粉をまぶしてカリカリに揚げます。そこににんにくのソースをかけていただくという最高のお料理です。

エビチリを作るときもニンニクを入れたりするので、これはとても期待できるお料理ですね!

ニンニクの効能は?

「ニンニク」ですが、独特なあの臭いはアリシンという成分で、
ガンを防ぐ抗酸化作用があるそうなのです。

また、殺菌や抗菌があるため、ピロリ菌などにも効き目があり、
体の抵抗力を高くすると言われています。

ピロリ菌を退治するからとたくさん食べ過ぎでしまうと、胃を荒らしてしまったり、血圧上昇などを起こすこともあるので、食べる量はほどほどにしたほうが良さそうです。

遠い昔!?、ニンニクが体に良いと思った私は、ニンニクのしょうゆ漬けを沢山食べ過ぎて、元々胃が弱いのに、さらに胃を壊したことがあるおバカさんです・・・。

最後にこの方のご紹介を忘れていました!
「ガーリックパラダイス2015」イメージキャラクターのIIKOさんです!
現地にもいらっしゃっていました!

このIIKOさんのおススメは、「はじめの一っぽ」の「にんにくの丸揚げ」です。
青森産にんにく「福地ホワイト」を丸々そのまま揚げているお料理です。
さすがIIKOさん、好みも大胆で男らしかったです(笑)。