アジサイ

 

6/22放送のZIP!で
アジサイについて説明していました。

アジサイと言えば
6月のジメっとした季節に咲く花
というイメージがあります。

綺麗だなという印象です。

 

実はしたたかでたくましい
アジサイの真実の姿
を教えます。

 

ダマされた!?➀花の奥に花

アジサイをよく観察すると
花の奥にも小さな花があるんです。

実はこの小さな奥に隠れた花が
本当の花
なんです。

私たちが綺麗だなと目に見えている
外から見た花は、かざりの花なんです。

装飾花」です。

 

普通は、花には蜜があります。

それを目当てに虫たちが寄ってきて
花粉を運び身を作るのです。

しかし蜜の量が少ないアジサイは、
本当の花の周りに装飾花をつけていることで
虫を寄せ付けているのです。

 

実際に蜂で実験をしてみました。

装飾花がついているアジサイとない状態の
アジサイを置いてみるとどうなるでしょうか??

やはり装飾花のあるアジサイには
次々と蜂が寄ってくるんです。

装飾花がついている効果はとても大きいんです。

1時間観察してみて
装飾花があるアジサイには17匹
なしのアジサイには2匹蜂が寄ってきました。

アジサイ

 

ダマされた!?②アジサイとカタツムリの本当の関係

アジサイといえばカタツムリを
思い浮かべる人が多いと思います

カタツムリは葉っぱを食べているんです。

カタツムリの主食は葉なんです。

 

アジサイの葉もカタツムリが
食べていると思います??

アジサイの葉にカタツムリを乗せると
葉を食べるどころかアジサイの葉から離れていくんです。

驚きですよね??

イメージと違って驚きです。

 

実は、アジサイの葉には毒が含まれているんです。

カタツムリが逃げるのも理解できます。

 

アジサイの葉の上にカタツムリが
乗っている光景が浮かんでいたのに
騙されていたんですね。

食べなければ大丈夫なので
アジサイの葉にのることはありますが
カタツムリがアジサイの葉を食べることはないそうです。

 

人が食べても中毒症状を起こすことがあるそうです。

念のためアジサイの葉を触ったときには
手を洗うほうが良いそうです。

これは知りませんでした。

アジサイの葉は毒があるんですね。

色を見ていると綺麗ですが
これを聞いてから綺麗な物は
毒を持っているような気がします。

ダマされた!?③たくましすぎる根っこ

可憐な花が咲いているアジサイですが
地面の中はどうなんでしょうか?

アジサイの根元を掘ってみると
地面の中で根が密集しています。

実はアジサイは根がとっても
発達している
んです。

 

発達した根は葉っぱに関係あるそうです。

葉っぱに袋を付けて太陽の元において1時間すると
水分がたっぷりでています。

アジサイは、多くの水分が必要なため
根元が発達します。

 

アジサイは湿度が高い環境を望んでいます

1.大量の根を吸い上げます
2.葉から大量の水分を出す
3.周りの湿度を高くする

だから根元がたくましいんです。

 

こうやって調べてみると
アジサイってイメージと全く違っていました。

驚きです。

知らなかったらずっと騙されていたと思います。

イメージって怖いですね。