もこみち流

 

6/10のZIPのMOCO’Sキッチンで
初心者でも簡単な
極旨焼きそばの作り方を紹介していました。

いつもMOCO’Sキッチン
素敵な料理を紹介している
速水もこみちさんです。

 

今回は、だれでも作れそうな
初心者用のレシピを教えて下さっていました。

リクエストに届いたのが
大学生になった息子たちに
そろそろ料理をしてほしいと
思っている主婦の方から
初心者でも作れる簡単な料理を教えてください
とあったからなんです。

 

私もいつもみていますが
難しそうだなと思う料理もあるので
料理が苦手な人にとっては
簡単レシピというものは
興味がすごくわいてきます。

ただ簡単に作るだけでなく
ちょっとしたポイントなどもあり
初心者が作るけど
初心者っぽくない要素も含まれている
ところが凄いなと
もこみちさんに感心してしまいました。

 

もこみちさんが紹介したのは、
切って炒めるだけの簡単なものにしましょうと

初心者でも簡単!極旨焼きそば
を紹介してくれたのです。

もこみち流 まぜとろ焼きそば」の
作り方を説明します。

材料

豚バラ薄切り肉・・・・・80g
ニラ・・・・・1/2束
しいたけ・・・・・4枚
キムチ・・・・・120g
キャベツ・・・・・1~2枚
中華蒸し麺(焼きそば用麺)・・・・・2玉
サラダ油・・・・・大1/2
しょうゆ・・・・・大1
酒・・・・・大1/2
塩・こしょう・・・・・各少々
温泉卵・・・・・2個
白ごま・・・・・大1

材料だけを見ても
普通の焼きそばのことを考えると
キムチや温泉卵っていうのは
使わないイメージがあります。

これがポイントとなるんでしょうね。

作り方

(1) 豚バラ薄切り肉は一口大に切る。
ニラは4~5cmに切り、
しいたけは薄切り、
キャベツはザク切りにする。

(2) フライパンにサラダ油を熱し、
豚肉をこんがりと炒めてから、
(1)の野菜を炒めて
ある程度しんなりしたら、
中華蒸し麺、キムチを入れ
全体を絡める。

①キムチの辛みと旨みを
麺にしっかりからめる

(3) (2)にしょうゆ、酒を加え、
塩・こしょうで味をととのえ、
白ごま、温泉卵を入れて
くずしながら絡めて盛り付ける。

②白ごまは少しずつ加え
香ばしさを全体によくなじませる

③温泉卵をかきまぜて
マイルドな風味にする

もこみちさんは、
フライパンに油を入れて熱してから
材料を切りながら焼いていく
手順でいましたが
一般的に初心者の場合は、
まとめて切ってから
手順通りに焼いていく作業の方が
おすすめですね。

 

そのためホームページに掲載されてい方の
手順を紹介しました。

もこみち流

豚を焼いてその後にシイタケを入れると
豚肉の旨みを吸ってくれると言っていました。

キャベツもザクザクっと
簡単に切っていました。

ニラもたっぷりがいいと
言っていました。

 

男の人が料理するときは
こんな順序良く
すんなり切ってくれると
惚れてしまいそうですね。

野菜を炒めて
全体に油が回ったところで
中華蒸し麺を入れます。

その後
「キムチ」を入れていました。

これを入れると
辛くならないのかなと
心配に思いましたが
大丈夫なようですね。

 

その後の温泉卵を入れることで
まろやかさがでるようです。

味付けで白ごまを入れていくときは、
何回かに分けて入れていました。

 

私には、温泉卵をそのまま入れる
という発想はなかったですね。

目玉焼きを後で乗せたり
卵自体をいれてしまうような
ことはあったと思いますが
温泉卵を使うというのは
すごいなと思いました。

混ぜるよりも温泉卵だと
上に乗せるだけにしてしまいそうですが
混ぜることで美味しくなるんですね。

できあがりがとっても美味しそうでした。

もこみち流

これは誰でも挑戦できそうだし
しかもちょっと初心者にしたら
料理をしているような人風の
味付けにできる所もポイントが高いと思いました。

 

リクエストがあった方の息子さんたちも
これを作れば彼女もすごいと
言ってくれそうな
焼きそばになっていると思いました。

 

初心者で焼きそばを作るとなると
普通に麺と野菜を購入し
ソースの粉末もついているタイプのものを購入して
初心者は作ればいいと思ってしまいがちですが
こんなちょっとした手間をくわえたものって
いいなと改めて感心してしまったメニューでした。

 

もこみちさんんらしいよい料理でした。

本当に世の中の息子さんたちに
作ってほしい料理です。