秋も深まり紅葉シーズンの真最中ですが、
今回の「ZIP」では、関東で有名な「日光の紅葉」について紹介しました!

紅葉スポットというと、渋滞などの影響でなかなかゆっくり見られないことも・・・。

そこで「ZIP」のコーナー「ハテナビ」では、
地元の方が教えてくれた「隠れた紅葉スポット」を徹底調査!

 

「マックラ滝」1

日光駅から車で北に15分ほどの「マックラ滝」。

近くにはキャンプもできる観光施設「チロリン村」もあるこの場所。
落差30mの迫力ある滝と色づいた紅葉を一緒に楽しめます!(11月上旬まで)

現在は整備されて見通しの良い滝になっていますが、
昔は昼間でも真っ暗だったことから「マックラ滝」と名付けられたといいます。

場所:日光宇都宮道路日光ICから国道120号経由で霧降高原有料道路方面へ行き、
有料道路手前を右折。(無料の駐車場あり)

ここから「登山道コース」と「有料道路徒歩コース」あり。
チロリン村からは歩いて約45分。

 

「星野邸」

日光駅から「いろは坂方面」へ車で10分ほど行ったところにある「星野邸」。

家主の星野さんは、京都の紅葉に魅せられて京都で紅葉の種を買い、
50年ほどかけて育てたといいます。

そして、6年ほど前からこの紅葉の時期だけ一般公開してくれています。
また、紅葉を見た後はお家の中でお茶をいただくこともできます。

場所:栃木県日光市清滝31-11-15
公開時間:17:00~20:30(11月15日まで)
入場料:400円
 
「日光紅葉」といえば「いろは坂」や「日光東照宮」が有名ですが、
このような隠れた紅葉スポットでしたら、混まずにゆっくり紅葉観光できそうですよね!

また日光に行きたくなった今日この頃でした!