先週末にオープンした「カスケード原宿」をZIPが徹底調査!

地下1階から地上2階の建物に、話題のカフェやレストランが大集合しているという「カスケード原宿」。いま最も熱いと言われているグルメスポットなのです。

原宿

場所を説明しますね♪

JR原宿駅「表参道口」を出て、横断歩道を渡ります。

「GAP」の店舗に突き当たったら右折して、表参道方面に向かいます。
そして「銀だこ」が見えてきたら、脇の小道を左折して、そのまま直進!

「ジャニーズショップ」を過ぎて更に20歩で到着します!

駅からの所要時間は約2分という短さ!

さて、いよいよお店の紹介です!

カスケード原宿の注目度No.1ショップは、

イギリス発のカップケーキ専門店「LOLA’S Cupcakes Tokyo」

10月3日のオープン当日には長い行列ができていて、
3時間以上待った人もいるそうです。

早速店内に入ると、カラフルな15種類のカップケーキが鮮やかに並んでいます。

この中でNo.1のカップケーキは「レッドベルベット(タイニーサイズ)」260円。
赤色をしたケーキの上にチーズクリームがのっています。

しかし、赤の部分はベリーだと思いきやココアっぽい味がするそうで、とても不思議な感じです!

このカスケード原宿は、カップケーキだけではなくて、

見てもまた食べてもビックリする衝撃なグルメのお店がたくさんあるそうです。

 

~衝撃グルメ・その1~

施設最大の面積があるメキシコ料理店

「LASDOSCARAS-MODERNMEXICANOYTACOS」。

すごい長い名前で既にこのネーミングにビックリです(笑)。
ラスドスカラス-モダンメキシカーノイタコスと読みます!!

このお店の人気メニューは「タコス・オールスター・1512円」。

チポトレ(唐辛子のくんせい)・ほうれん草&ケール・ハバネロ灰と色々なタコスを食べることができます。

そしてこのお店の衝撃度No.1グルメは、「ビーフ・ファヒータ・1944円」。
目の前で火をおこしてくれるため、迫力度満点です!

ハラペーニョバターで炒めた7種類の野菜と牛肉の旨みが最高なお料理です。

 

~衝撃グルメ・その2~

お店のメニューがとにかくゴージャスという焼肉店

「原宿焼肉 KINTAN」

香りだけで贅沢な気分になる「フォアグラと黒トリュフの石焼ビビンバ・1480円」。

そんなお店の衝撃度No.1グルメは、「日本一サーロイン・ユッケハーフ&ハーフ・2280円」。
とろけるような肉の舌触りと甘みが最高で、これぞ日本一の味だと絶賛!

 

衝撃グルメ・その3~

日本初上陸の台湾茶カフェ「彩茶房」

当店人気メニューは、綿菓子の上から温かい紅茶をかけて食べる「もこもこミルクティー・550円」。

こちらのお店の衝撃度No.1グルメは、「岩塩チーズ四季春茶・500円」。

塩+チーズ+お茶=???

そのお味は・・・ちょっぱ甘くてとても美味しいそうです!

 

これだけのグルメが揃っていたら、自分の好きなお料理が絶対にありそうですよね!
カスケード原宿は原宿の看板スポット間違いなしの、最新グルメスポットでした!