高級リゾートを手掛ける「星野リゾート」が、
10月30日に日本初の「グランピングリゾート」を富士山の麓にオープンしました。

その名も「星のや富士」。

「グランピング」とは、「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語で、
贅沢なキャンピングスタイルのことをいいます!

普通キャンプといえば、テントで就寝して自分たちでご飯を作ったりすると思うのですが、この「グランピング」とは、高級ホテルのような客室に泊まれたり、豪華な食事をいただくことができるのが特徴になっています!

そこで今日のの日本テレビZIPでは、この「星のや富士」を実際に体験して、
徹底調査し、どのような施設なのかをご紹介していきたいと思います。

富士山

星のや富士はどんなところなの?

 
・敷地に到着すると客室まではジープで移動してくれます。
 
・客室手前でジープを降りて、そこからは徒歩で移動するのですが、道の途中にはユラユラ揺れる椅子が設置であり、森の中をゆっくり満喫できます。
 
・客室までの森を散策する時に必要な「双眼鏡」「ブランケット」「エリアマップ」などは受付けの時に小さいリュックに入って渡してくれるので、手ぶらでも心配いりません!
 
・夕食は屋内でいただくことができて、肉厚の甲州牛を自分で焼くこともできるので、まさにBBQをそのまま体験している気分になれます。

料金:全5品コース「グルメディナー」9720円
 
・夜になると「焚き火BAR」がオープンします。
温かい焚き火の前でお酒を飲んだりマシュマロを焼いて食べることもできます。
 
・宿泊は「TCabin(1泊1室)」で4万5000円からのお部屋になります。
窓からは富士山と河口湖を見渡すことができます。

また夜になるとベランダでは、こたつに入りながらナッツやチーズ・鹿肉の燻製などを焼いて食べることができるプランも!

料金:「キャビンテラスの燻製BAR」8640円 ※11/16よりサービス開始

 
・朝になると、富士山を目の前に湖上でカヌーを体験することもできます。
料金:「湖上の早朝カヌー」3780円
 
・客室での朝食は、これまた富士山を眺めながら、焼きオーブンで焼いたパンにオムレツ・ジャーに入った具だくさんのスープなどがついた朝食セットをいただくこともできます。

料金:「モーニングBOX」3024円

 

どれも本当にため息が出るほど素敵な体験ばかりで、
正に「贅沢なキャンプ」といった、景色も楽しめてキャンプ気分も味わえる施設になっています!

さすがの「星野リゾート」さんですので、お値段はリーズナブルとはいきませんが、
私が調べたところによりますと「星のや富士」公式サイトからのご予約が低価格のようです。

また、45000円以外にももう少し安くなるプランもあるかもしれないそうなので、チェックしてみて下さい!

以上、日本初のグランピングリゾート「星のや富士」でした!

 

場所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
富士急行/河口湖駅からタクシーで約18分
新東名自動車道/新富士インターから一般道で約55㎞(約1時間10分)
東富士五胡自/河口湖インターから一般道で約8,7㎞(約20分)
予約:050-3786-0066
8:00~21:00まで受付

宿泊料:1泊1室 45000~(食事は別料金になります)