「ラグビーW杯2015」

熱い試合が行なわれ、ラグビーグッズも売り切れになるほどの
盛り上がりを見せていますが、もっと楽しく試合を観戦してみませんか!

そこで、朝の情報番組ZIPが、試合で見つけた不思議な光景を紹介しました!

「選手が試合前に踊りだす!?」。

五郎丸選手のポーズも注目されていますが、

先月行なわれた試合で、
ニュージーランド代表が、試合前に何やら勇ましい踊りを披露し始めました!

その踊りとは、「ハカ」と言われれる
ニュージーランドの先住民「マオリ族」の踊りで、

戦う前に士気を高めて、相手を威嚇するパフォーマンスだそうです。

また、ラグビーだけに限らず、過去には野球やサッカーなどのスポーツでも、
試合前にハカを踊るパフォーマンスを披露したこともあったそうです。

そして、実は日本でも、この「ハカ」の踊りをCMで起用したことがあったとか!

この試合前のパフォーマンス「ハカ」ですが、
相手チームは一体どうしているのでしょうか?
気になりますよね!

早速映像で確認したところ、敵のどのチームもじっと大人しく見ています(笑)。

その理由は、ラグビーには相手の伝統や文化を敬う精神が根付いていて、
基本的には、その舞いが終わるまで、みんなで見届けるといいます。

この精神、かなり素敵ではないですか!
これぞスポーツ精神に則った闘いですよね!

ラクビーを全く知らず、興味もなかった私でさえも、
試合を見たい!という気持ちになるぐらい、魅力的なスポーツです!