11月になり、各地で「紅葉」が見ごろを迎えていますよね!

朝の情報番組「ZIP」では、その中でも関東の紅葉スポット「箱根」を紹介!

箱根の定番紅葉スポットといえば、「芦ノ湖」や「強羅公園」などですが、
地元の方がオススメする隠れた紅葉スポットを調査してみました。

自然薯の森  山薬

箱根登山鉄道「宮ノ下駅」から
徒歩5分にある自然薯料理のお店です。

窓の外に広がる山の紅葉を見ながら、
お店自慢の自然薯料理をいただくことができます!

場所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下224(紅葉見ごろ11月上旬)

電話:0460-82-1066
営業時間:7:00:~21:00
定休日:不定休

※「自然薯」とは日本原産の野生種で、とろろにすると長芋とよく似ていると言われます。消化酸素アミラーゼを高率に含んでいるため、食品の消化を促すことで栄養効果を高める効果があります。

箱根紅葉
 

成川美術館

約4000点の絵画がある現代日本画の美術館です。

ここには「紅葉」「富士山」「桜」が一度に見られる展望室があります!
ちなみにそこには椅子が置いてあり、左から3番目の椅子がベストポジションです。

秋に「桜」と聞くとちょっと不思議に思いますが、
10月桜という品種があるそうで、この桜が紅葉の時期に咲くそうです!

場所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570(見ごろ11月上旬)
電話:0460-83-6828
開館時間:9:00~17:00
休館日:無休
入館料(税込み):一般1300円/大学生・高校生700円/中小学生600円

 
この「紅葉」「富士山」「桜」は、正に日本を象徴するものですので、
時間ができたら是非行ってみたい紅葉スポットです。

どの観光地もそれぞれの良さがあり、心が和む素敵な場所ばかりでした!